アメリカ・ロサンゼルスでホットドックを食す

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


観光客も地元の人も大好き!


もともとアメリカのソーセージが苦手な私。ポキポキした触感のないソーセージで粗挽きのウインナーとかとかなりかけ離れている気がする。

だからパスタやホットドックとかに入っているソーセージは苦手。アメリカに来て、1っ回だけ挑戦するのは大好きですからとりあえず挑戦!

平日でも列を並べているのが『PINKS』のホットドック屋さん。ユニバーサルスタジオハリウッドにも入っていますが、そっちの方はあまり人気がなく、ハリウッドからメルローズの方向にあるPINKSのホットドック屋さんは平日でも長蛇の列。

o (1) o (2)私がオーダーしたのはこのチーズたっぷりのやつ。ボトボト落ちてすごくすごく100%食べにくい!!洋服に付かないように大口を開けて食べました。味はもう豚FAT感満載のケミカルジャンクフード!w 確かにおいしい?ではありますがかなりのアメリカ人テイスト!ソーセージは塩辛くてチーズはしょっぱいし凄い塩分を感じる~ォ ♫ (・。・;

日本人の友人もおいしくないと言ってたけど、記念に食べたw

 

続いて、ウイナーシュニッツエル 言いにくいw

ホットドックの専門チェーン店で、チリフライセットも4ドルくらいで食べれるし、とっても格安なホットドック屋さん。サイドにポテトなどもありますが、ポテトは普通に美味しかった。安いのでスナック感覚でドライブスルーする人が多いです。

o (3) o (4)マスタードは頂戴宣告しないとくれないので注意w

こっちはまだ食べやすくて、小さ目。これで2ドルだった。

ホットドック以外にもバーガーも置いていましたよ。もちろんソーセージが塩辛い!日本人にはかなり堪える塩気ですね。もともと私も塩分摂取が多い方ですが、けっこうキツイ。水欲しくなる味。

アメリカで友人宅にお招きされてBBQするよーCOMEON!と言われたときに、よく出てくるのがホットドック。BBQ=ホットドックだけのときとかあったから驚いたけどね。 

こんなそんな レポートでした☆

 

 

 

スポンサードリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。