スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 


アイルランドでブーム再来のお土産?


古からの妖精伝説やファミリーで食事を楽しめるアイリッシュパブ、そんな古くからの伝統を大切にしているアイルランドは魅力的な観光地が一杯あります。

 

不思議なお城や美しい自然、日本とは全く違う風景は心に焼き付く思い出になるでしょう。

そんなアイルランドらしいおみやげに、アイルランドで古くから人気の毛織物であるAVOCA(アヴォカ)はどうでしょう。

長く続いているこの毛織物は、その色鮮やかさや温かい風味などが最近また注目されて来ているのです。

 

1.AVOCA(アヴォカ)とは


2引用元 http://ameblo.jp/naginagi76/entry-11778132235.html

 

AVOCA(アヴォカ)は1723年にアイルランドのアヴォカ村で創業した毛織物工場です。

そして創業以来今もAVOCA(アヴォカ)は家族経営で品物を作り続けています。

AVOCA(アヴォカ)は地元の上質な毛糸を使って織られていて、アヴォカカラーという独特で鮮やかな色合が特徴となっています。

まるで虹のグラデーションのような色合いをチェック柄に織り込むのがAVOCA(アヴォカ)織りの基本パターンです。

現在はAVOCA(アヴォカ)は毛織物だけでなく、様々な雑貨も取り扱っていて、毛織物と異なる素材を組み合わせた製品なども多く販売されていますが、アヴォカならではのあの鮮やかなカラーは健在です。

AVOCA(アヴォカ)と言えばストールなどが有名ですが、最近は若い人向けのバッグなども人気を集めています。

 

2.AVOCA(アヴォカ)のお店


 

3AVOCA(アヴォカ)のお店はアイルランドの首都ダブリンにもあります。

ダブリン城やクライストチャーチ大聖堂などの人気の観光スポットの近くにあるので観光の帰りに立ち寄るのも良いですね。

また、工場のあるアヴォカ村もダブリンから車で1時間20分程の所にあります。

工場の名前は「Avoca Handweavers」で、いわゆる手織り工場ですね。

このアヴォカ工場の庭はアイルランドでも3つの庭しか受賞できないという最高ランクの評価を得ている美しい庭で、いかにもアイルランド風の自然を取り入れた庭となっています。

工場見学も出来ますし、カフェやショップも併設しているので買い物も食事も楽しめます。もし余裕があったら行ってみるのも良いのではないでしょうか。

ダブリンの方のお店の紹介をしておきます。

住所は「11-13 Suffolk St., Dublin 2 Ireland」で、営業時間は「通常9:30~18:00、木金 9:30~19:00、日曜 11:00~18:00」となっているようです。

地図はこちら。

 

https://www.google.co.jp/maps/place/11+Suffolk+St,+Dublin+2,+%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/@53.3435472,-6.2599127,16z/data=!4m2!3m1!1s0x48670e9b655ba32b:0x2f81d0ec2fa471d8

 

楽しい買い物が出来ることを願っています。

 

 

 

 

スポンサードリンク