フランス旅行のお土産に!ブロカントの有名店「Au Petit Bonheur la Chance(オ プチ ボヌール ラ シャンス)」で可愛い買い物を楽しもう!

引用元https://twitter.com/fibizivyqupe/status/632221141055209474

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


フランスでよく言われる

『ブロカント』って?


フランスを始めとしたヨーロッパでは古い物に価値を見出すという文化があります。

まぁ日本だって昔から古道具屋さんはあったのですから、別にヨーロッパだけがどうこうという話ではないのかもしれません。

ちょっとノスタルジックで優しいセピア色の思い出と共にあるような品物達を多くの人々が愛してやまないのは、もはや永遠に帰る事の出来ないふるさとのようなそんな時代を思い出すからなのでしょうか。

と、そんな戯言はともかくとして、フランスの文化にはブロカントという物があります。

アンティークのように風格は無いけれど、ちょっと懐かしい品々、日本で例えると駄菓子屋さんみたいな感じでしょうか、そんな品々を扱っているお店もまた、ブロカントと呼びます。

そんなフランスの人気のブロカントを紹介したいと思います。

 

 

1.パリのアンティーク地域「Village St Paul(ヴィラージュ・サンポール)」


2引用元http://kiminon0401.blog117.fc2.com/blog-entry-4.html

 

パリの有名なアンティーク地域にヴィラージュ・サンポールという場所があります。

建物がアンティークという訳ではなく、アンティークショップが多い地域なんですね。

ここにあるお店の1つが、Au Petit Bonheur la Chance(オ プチ ボヌール ラ シャンス)です。

このお店はブロカントのお店なのですが、古い物というより可愛い雑貨屋さんという感じのお店で、色々な種類の可愛い雑貨が大集合しています。

1950年台を中心にその前後の雑貨が一杯揃っているのです。

食器、おもちゃ、文具など、まるで雑多な博物館のようなのです。

実際、下手をするとその辺の博物館よりも品揃えは確かかもしれません。

そしてお店やさんなので、そこに並んでいる物は全て売り物なのです。

ぜひぜひ一度、この壮観な感動を味わってみてください。

 

2.「Au Petit Bonheur la Chance(オ プチ ボヌール ラ シャンス)」で買い物をするには


3引用元http://ameblo.jp/petitbonheur-zakka/entry-11312897095.html

 

このお店があるヴィラージュ・サンポールという地域はちょっと複雑に入り組んでいて、もしかすると分かりにくいかもしれません。

フランスの建物によくある中庭と中庭が繋がって通りに抜けるみたいな感じの道のりを行く必要があるのです。

セーヌ川のほど近くで、パリ植物園から徒歩で20分程の場所になります。

住所は「Village St Paul – 13, rue St Paul 75004, Paris」で、電話番号は「01 42 74 36 38」です。

地図はこちらになります。

 

https://www.google.co.jp/maps/place/Au+Petit+Bonheur+la+Chance/@48.8531837,2.3612695,15z/data

 

ただ、このお店を探してウロウロするのもまた、楽しいひとときになるのではないでしょうか。

その一日があなたにとって素敵な日になってくれると嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

mojimoji

知らない事を知る事が大好きなおばちゃんライターです。 物語を読んだり、海外の日常的な暮らしを知ったり、違う文化を体験したりする事に興味があります。 最近ハマっているのは電子書籍やスマートフォンで遊ぶねこあつめというゲームなどです。 電子書籍は無料で1巻丸々試し読みが出来る時などがあるので、今まで読んでなかったジャンルにも挑戦出来るのが楽しいと思います。 若い頃はウルティマオンラインというMMOゲームなどもやっていました。 ゲームの中で海外の人と交流出来るのは面白かったですね。