Photo by AILINK

 

スポンサードリンク

 

 


影が薄い首都?でも美しい?

スロバキアの首都

『ブラチスラバ』


 

ブラチスラバは、ドナウ川(現地ではDanube(ダニューブ)と表記されている)に沿って発展したスロバキアの首都であり、ハンガリーやオーストリアの国境のすぐそばにある。中東系の航空会社が17時間半の世界最長航空路線運航を発表したが、ブラチスラバとオーストリアの首都ウィーンの間を格安航空会社が運航するという話もあった。実現すれば「世界で一番短い航空路線」だったのだが、今のところ実現はされていない。 

 

スロバキアの人口は約540万人、そしてこのブラチスラバは首都とはいえ人口40万人ほどの日本で言えば中核都市のレベルだ。スロバキアの西側に位置し、チェコの首都プラハからは、車で3時間半ほどの距離だ。(バスでは4時間15分、片道340コルナ(約1700円で販売されている。※2015年8月現在)2

(青:チェコ 緑色:スロバキア)

 

10年前に東ヨーロッパ旅行のついでに2時間だけ立ち寄ったのだが、「素朴な街」という印象があり、もう一度行ってみようと今回レンタカーを借りて週末を利用して小旅行に行ってきた。1

 

プラハからはまずD1(高速道路)を利用し、チェコ第2の都市ブルノを目指す。そしてブルノを過ぎて30分ほどで国境に差し掛かる。ここで注意すべきは、スロバキアに入国する前に高速道路のチケットを購入すること。「Sale point for ticket」という看板が見えるので、そのまま通りすぎないよう注意。期間によって3種類のチケットがあるが、最短は10日間で10ユーロ。安いのだが、1日しか使わない私にはちょっと高い。。。

 

 

 

ブラチスラバの旧市街は車の進入はできないので、パーキングに駐車する。私が使ったのはドナウ川沿いにあるPark inn Danubeというホテルの裏にある駐車場。4時間ほど停めて7.5ユーロ(約1,000円)。旧市街とブラチスラバ城の間にあって、便利。

(ブラチスラバを訪れた方のブログを読むと、「ガレージの中に駐車をしないと、盗難の恐れがあるので注意」という記載がされていた。自分としてはあまり危険な雰囲気を感じることはなかったが、注意が必要である。名称未設定次回9月23日午前中(予定)

〜ブラチスラバ城と旧市街の待ち歩きに続く。〜

 

 

 

スポンサードリンク