『ロビンフッドベイ』で馬の模様がある馬 生まれる!

そこは北海。

ノルウェイのフィヨルドや険しいスコットランドの崖を飲み込むように広がる北の海。

その北海をのぞむ海辺に小さなかわいい村があります。

スポンサードリンク

イギリスの北ヨークシャー、『ロビンフッドベイ』と呼ばれる古くから魚介類で人々の生活を潤して来た村です。名称未設定43

 

かの有名な伝説の”シャーウッド森のロビンフッド”がそこを訪れたという噂がどこかでささやかれたのか、ヒーローの名前が村の名前になっています。

でも真相はわかっていないようです。

 

その村には伝統的に乗馬を行う風習が伝わっています。名称未設定44

ウェンディー・バルマーはフライングホール乗馬クラブで乗馬教師をやっています。

今年にはいってまもなく、ウェンディーはマーケットセールで馬を買いましたが、そのときウェンディーはその馬が妊娠していることを知りませんでした。

 

ウェンディーは驚き、しかたなくその馬の世話をしつづけました。

春になり、5月にその馬は栗毛の馬の赤ちゃんを出産しました。

ところが、妊娠していたことの驚きだけではありませんでした。

その生まれた赤ちゃん馬を一目見たときの驚き....それはダブルショックでした。

 

「ほんとにびっくりしたわ。」とウェンディーは語ります。

「栗毛の馬にまだらの模様はよく見られるんだけど普通なにも意味をなさないなんでもないものばかりなのよ。」

 

そうです。

その生まれた子馬は偶然とは思えない、ありえないような姿だったのです!

 

それは。。。

 

おそらくお尻の所にある完璧な白いハートマークだけでも充分オドロキのはずだったのですが、それどころかとんでもないデザインが自然の模様となって浮かび上がっていたのです。

 

なんと!!

 

子馬には

もう一匹の馬の横顔のシルエット

 

がたてがみの隣に描かれていたのです!

名称未設定45

だれかお空にいる宇宙のデザイナーがこんな発想をもってこの子馬を産み落としたのだったらユーモアありますよね!名称未設定46

 

 

この子馬の『もう一つの馬の横顔』の模様はまるで芸術家が描いただまし絵みたいなほど完璧な白いシルエットになっています。名称未設定47

 

自然の成り行きでしょう、その馬はアーティストの名前をとって『ダビンチ』という名前になりました。名称未設定48

ウェンディーははじめ、母馬が妊娠してることをハッピーに思わなかったようですが、天のいたずらのような姿で生まれたこの赤ちゃん子馬は気性も良く、よく遊び、訪れる子供たちがその模様を楽しんで子馬が大人気を集めているので、ウェンディーはもはや母馬を買ったことを全く後悔していないようです。

 

ビデオ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

chibi_myu

40代の夫とイギリス住で、2人でBlog書いております。 夫婦でイギリスに住んで20年近く・・・・・ 夫がイラストレーター、妻はミュージシャン。外注作業は夫のイラスト中心の予定でしたが、なぜか今のところブログ記事書き中心になっている現状です。(記事書きにだんだん惹き込まれていく〜〜笑)