ドイツ移住生活〜ドイツなのにローマの遺跡?ドイツ最古の都市トリーア〜

photo by 55Laney69


ケルンから快速列車に乗って3時間弱でドイツの西の端にあるトリーアに着きます。本来の目的地は隣国ルクセンブルクなのですが途中下車です。ドイツの鉄道には改札がなく、目的地までの切符を持っていたら途中下車も可能です。

スポンサードリンク
 

トリーアはローマの遺跡があることで有名です。「ローマ遺跡群、聖ペテロ大聖堂、聖母聖堂」として世界遺産にも登録されています。ドイツなのにローマの遺跡?と疑問に思っていたのですが、トリーアは紀元前に建設されたドイツで最も古い都市で、ローマ帝国がヨーロッパ進出の拠点にするために作ったのだそうです。そのため「第二のローマ」とも呼ばれていました。名称未設定25まずは円形競技場。おお、教科書で見たことがある。これを見るとイタリアのイメージなのに、ここがドイツだという不思議。あちこち崩れて苔むして、歴史を感じさせます。名称未設定26

 

ドイツ最古の大聖堂、聖ペテロ大聖堂です。時代ごとに増築を繰り返しているので、同じ建物なのに部分ごとに雰囲気が異なります。名称未設定28

祭壇上部の天井がとてもきれいです。名称未設定29


名称未設定30

ステンドグラスから光が零れて、大聖堂内のいたるところがキラキラと輝いて見えます。美しい。

 

名称未設定31

聖ペテロ大聖堂のすぐ横に立っている聖母聖堂です。聖母のための聖堂だけあって、内装も繊細で女性らしさを感じさせます。

 

名称未設定32

ドイツといえば質実剛健。建物も華麗な装飾よりも、堅固なイメージが強かったのですが、街が変わればずいぶん雰囲気が変わります。日本も北海道と沖縄じゃ違いますものね。まだまだ行ったことのない街があるので、住んでいる間にいろいろ行ってみたいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kamatsu

日本人の夫とともにドイツに移り住んで3年目です。ビールが好きで、ビールのことばかり書いていますが、ほかにもドイツのことや欧州旅行のことなどを書いていきたいと思います。