ドイツ移住生活〜フランスの「PLANET SUSHI」 その発想はなかった〜

先日パリに行ってきました。ドイツ・ボンからはローカル電車でケルンまで移動、ケルンからはTGV(フランス国鉄の高速列車)に乗って3時間弱です。近い。名称未設定38

スポンサードリンク
 

凱旋門やエッフェル塔もすごかったのですが、なにより驚いたフランスの回転寿司「PLANET SUSHI」についてご紹介したいと思います。名称未設定34ド派手なショッキングピンクがテーマカラーの「PLANET SUSHI」。パリを中心にフランスで流行っているそうです。ちなみにテーマカラーは桜のイメージだと店内の説明に書いてありました。ソメイヨシノじゃなくて八重桜なんでしょうか。

 

まずは無難に鉄火巻き。名称未設定39

さすが食の国、フランス。酢飯は甘目ですが美味しいです。

 

 

 

名称未設定35次にエビフライ巻き。周囲は生春巻きで巻かれています。斬新。

 

 

 

 

名称未設定36

玉子巻き、と思いきやチーズ巻きです。炙って香ばしさをプラスしているのが芸が細かい。中に入っているのはトンカツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

名称未設定37

そして真打ち。デザート寿司の「Maki nutella」。nutellaはチョコレートソースの商品名でドイツにも売ってます。パンやクレープにつけて食べるのですが、まさかの寿司。右横に添えているソースがそれです。

 

実際に食べてみると……あれ、意外といける? 酢飯が甘く、チョコレートにもマッチ。苺の酸味がさっぱりとしています。甘い白ワインにもよく合いました。しかし一緒にいた夫は「でもやっぱり美味しくない」と一刀両断。わたしは好きです。女性向きかもしれませんね。

 

組み合わせにもよりますが、7皿ぐらい食べて15ユーロと欧州のお寿司にしてはリーズナブル。デザート寿司以外も甘目なのでたくさんは食べられませんが、その発想はなかった!と目からうろこのフランス寿司は食べる価値がありました。他にも唐揚げという名の謎の揚げ物やあますっぱ辛い「タイ味噌汁」など、どうやってその発想に行きついたんだろうと、興味はつきません。フランスのお寿司、奥が深い。たぶんまた行くと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kamatsu

日本人の夫とともにドイツに移り住んで3年目です。ビールが好きで、ビールのことばかり書いていますが、ほかにもドイツのことや欧州旅行のことなどを書いていきたいと思います。