ドイツでクールなジャパンが見れない問題

引用:クールジャパン機構(http://www.cj-fund.co.jp/en/)よりキャプチャ

ピースの又吉さんが芥川賞受賞ですね。おめでとうございます。Yahoo!Japanのリンクに

「中継 又吉氏ら受賞者が会見」とあったので見てみようとクリックしてみました。それがこちら↓。「権利上の問題があるため、お住いの国ではライブストリーミングをご利用いただけません」。おおう……、そうですか……。

スポンサードリンク
 

名称未設定41引用:THE PAGE(http://thepage.jp/detail/20150707-00000008-wordleaf)よりキャプチャ

 

これ、よくあるんです。

「話題の映画スタート!予告映画はこちら!」をクリックしたら「権利上の問題が……」

「いつでもどこでも動画が見られるサービス!」をクリックしたら「お住いの国では……」

 

仕方がないのかもしれませんが、欧州のコンテンツはほとんどがどの国からでも見られるようになっているので、なんで見られへんねや……とちょっと悲しくなります。

 

わたしなどは自国が日本ですからいろいろ手もありますが、海外に住んでいて日本が好きになり、日本語を勉強したので日本のサイトを見て動画を見よう!と思ったらコレだとかなりがっくりするだろうなと思います。

 

では有料のオンライン動画はどうかというと、これも見ることができません。そもそも外国語対応もしていないし、日本発行のクレジットカードだけしか受け付けないというところも多いんですよね。悲しい。

 1

photo by:Dinkel

 

電子書籍はというと、こちらはいくつかのサイトで購入が可能です。いくつかのサイトはドイツのIPだと日本語のページすら表示してくれません。ひどい。故意が故意でないかは定かではありませんが、おかげで電子書籍は買うことができます。しかしこちらも日本発行のクレジットカードだけしか受け付けないというところも多いです。つまり海外在住の外国人の人は買えません。

 

政府のクールジャパン計画で各種コンテンツの現地語翻訳を支援しているようですが、まずは日本語が読めて聞ける外国人が日本のコンテンツを買えるように、権利関係をクリアにしていくっていうのもどうでしょうか。市場規模は大きそうですよ?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

kamatsu

日本人の夫とともにドイツに移り住んで3年目です。ビールが好きで、ビールのことばかり書いていますが、ほかにもドイツのことや欧州旅行のことなどを書いていきたいと思います。