こんにちは!

今回は海外旅行の際に忘れがちな15のモノについて紹介させて頂きます。

旅行準備完了!と思ってもまだまだ穴は潜んでいるもの!

海外であれがない〜これがない〜なんて事があったらせっかくのバカンスが台無しですよね。なのでこの記事を見ながらもう1度確認してみる事をオススメします!

パスポート

5745984755_4453be8732_z (1)Japanese passport by matsuyuki

久しぶりの海外旅行の際などは1度有効期限のチェックをしておくのがマストかもしれません

重要書類コピー

海外旅行の際は盗難や紛失はつきものだと割り切って、あらかじめ対策だけはしておきましょう!カードなどの再発行の際は重要書類があると手続きがスムーズです。

観光時用のバッグ

4984133674_5553a1fd44_z
画像引用元:IMG_2708 Leather pants stout by Street style city

盗難対策にショルダーバッグや肩掛けできるトートバッグがオススメです。できるだけデザインは地味なもので、飾りなどがないほうが狙われにくいです。せっかくの海外旅行だからこそ地味にいくのが懸命です。

財布

万が一盗難にあったとしても、持ち金もカードも全部ない!って事がないように分散させる事が重要です。1つ以上を持ってると安心ですね。デザインはバッグと同じく地味なものがオススメでチェーンがつけられるものだと安全です。

セキュリティポーチ

セキュリティーポーチを使ってみると取りづらさやめんどくさいなーなんて感想を抱く方も多いと思います。ただ自分が取りづらいってことは、それ以上に相手が取りづらいと言う事にもなります。

ポケットティッシュ (トイレットペーパー)

海外では日本のように、トイレの清掃などが綺麗にされてないって事が先進国でも当たり前です。もちろんトイレットペッパーがない!なんて事もあり得る訳で、対策として持っておくのが安心です。

日焼け止め

443642281_94023b193f_z画像引用元:Sunscreen by Maggiejumps

気温に限らず日本よりも紫外線が強い!なんて国もありますので、持っていて損はないです。

コンタクトの保存液・眼鏡

日本では保存液がなければ最悪水で・・・なんて事が可能ですが、海外の水の質は信用してはいけません。また、万が一目のトラブルでコンタクトが入れられない状況でも困らぬよう、メガネは絶対に忘れないようにしましょう!旅行に言ってるのに目が見えないなんて最悪ですよね。

携帯電話の充電器

行く国によっては充電器のプラグが対応してない!なんて事もあるので、あらかじめ旅行会社にホテルの情報を確認した上で対応出来るプラグの充電器を用意することをオススメします。

Wi-Fiルーター

海外旅行の翌月に携帯電話料金の高額請求がきてびっくりなんて事はよくあります。そんな事がないよう、あらかじめ海外で携帯スマホを有効活用できるよう対策をしておきましょう。

雨具(折りたたみ傘・レインコート)

11737435825_779d3abc8d_z画像引用元:Friesennerz and sailing boots in Berlin
東南アジア諸国に代表される突然のスコールのように、海外では気候が日本とは全く違います。さっきまで快晴だったのにーなんて言ってびちょびちょになってその後の観光に影響を及ばるなんてい嫌ですよね。

歯磨きセット

やはり日本の歯ブラシが1番。というのも日本は歯ブラシ大国と言われるほど、歯ブラシに対して意識が高い国と認知されてるので、海外の歯ブラシを使ってみて、あれ・・・・・なんて事があると気持ちよく寝れませんよね。

クレジットカード(2枚以上)

12696032183_0d9622ae98_z画像引用元:Credit Cards by Sean MacEntee

財布の時も2つ以上持つと安心と書きましたが、クレジットカードも同じです。万が一盗難にあっても2枚以上あれば資金がゼロでなにもできないという状態は回避できますね。またお店によってはVISAしか使えないなど、使えるカード会社が限られてる場合もあります。そのため、異なる会社のカードを3枚ほど持っているのが理想です。海外専用プリペイドカードは鉄板ですね。

以上、いかがだったでしょうか?

せっかくの海外旅行、万全準備で楽しむのみ!です!

スポンサードリンク