コアラも木から下りる!オーストラリアで記録的な猛暑

Koalas 3 by Robyn Cox

生涯のほとんどをユーカリの木の上で過ごすコアラ。あまり水も飲まない生き物とされていますが、暑さに耐え切れずに下りてきたそうです。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 


平年より10℃以上暑い!


6647140545_8f57a2b7a6_o

Last Blast of Australian Heat by Michael Coghlan

クリスマスも近い12月下旬、南半球のオーストラリアは真夏に差し掛かるシーズンです。2015年は南オーストラリアで40℃前後と、記録的な猛暑となりました。

アデレードのある南オーストラリアは四季のはっきりとした温帯性気候で、通年の最高気温は12月で27℃、1月で29℃となっています。平年より10℃も暑くなってしまいました。

 


コアラの生態


14792485152_15bb53589b_h

Koala by Marc Dalmulder

コアラはオーストラリア大陸の東部から南東部にかけて、熱帯雨林や温帯のユーカリの林に生息しています。

15552443829_788403855a_o

Koala bear at the Billabong Sanctuary in Townsville, Australia. by Swallowtail Garden Seeds

南部のコアラのほうが体が大きめだそうです。大きなものはオス82cm・15kgくらい、メスが73cm・11kgくらいです。

12880317245_12754ceaec_o

Koalas 3 by Robyn Cox

尻尾は退化しています。耳が大きく見えますが、実はほとんどが毛で、実際の耳は小さいそうです。

 

SANYO DIGITAL CAMERA

“Koala with young” by Brian Dell Bdell555 – 投稿者自身による作品. Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ – 

メスにはカンガルーのような育児用の袋があり、袋の口は後ろ向き(座った時は下向き)についていて、中に乳首が2つあります。オスのペニスはY字型をしており、亀頭が2つあります。

木から降りることはほとんどなく、別の木に移る時に例外的に地上を少し歩く程度と言われています。

ユーカリ、アカシア、ティーツリーの木の葉を1日に0.5~1kg食べます。ユーカリにはタンニンや油が多く含まれているため、コアラが食べることができるユーカリの種類は限られ、食べてもよい種類のユーカリでも食べられるかどうか選別して食べるのだそうです。

通常の水分補給は食べる葉からのみ。火事でユーカリの木がなくなったり、猛暑で脱水症状になった時だけ、例外的に水を飲むそうです。

 


のどがカラカラ! 排水路の水を飲むコアラ


20分もゴクゴク飲み続けていたそうです。よほどのどが渇いていたのでしょうね。可愛らしい光景に見えますが、コアラにとって木から下りるのは緊急事態!

とはいえ、オーストラリアでは時々起こる現象のようです。さすがにオーストラリア人はコアラのことをわかっていて、コアラが木から下りてきた=水が欲しいんだ!と閃くらしく、コアラに水をあげる動画は2015年以前にも投稿されていました。

 

保護政策により、南オーストラリアのコアラの数は増えているそうですが、暑さに負けずに生き延びてくれることを願います。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

chi-yu

『ちーゆー』です。1994年から2010年まで海外旅行ツアーコンダクターをしていました。お客様と一緒に巡ったアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、中東、アフリカの国々の思い出や、海外旅行に役立つポイントアドバイス、リタイア後も尽きない世界への憧れなどを書かせていただきます。http://tourconductor-note.com 「元・海外旅行ツアコンの添乗員ノート」