イギリスへ語学留学!イギリスのどこへ行く?~その1~

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 


イギリスへ留学したい!どこへ行けばいいの?


イギリスへ語学留学するメリットはなんといってもヨーロッパに近いこと。クラスの生徒も多数はヨーロッパ各国からやってきて国際色豊かです。そして週末や連休などを使ってすぐにヨーロッパへ行くことができるので留学しながら色々な国を観光することができます。また首都ロンドンにも観光名所が多くあり、イギリス国内だけでも見るべきところはたくさんあります。

ではイギリスのどこへ留学すれば良いでしょうか?

語学学校が多く留学生が多い主要都市の特長を挙げてみます。留学先選びの参考になると幸いです。

 

ロンドン


言わずと知れたイギリスの首都ロンドン。観光地も多く、ショッピングやエンターテイメントと遊ぶことに事欠かないので、どちらかというと遊びがメインで留学を選んだ方にはロンドンがオススメでしょう。まさに星の数ほど英語学校が点在していますし、授業料もピンからキリまであります。午前中授業に出て、観光三昧、週末は地方都市やヨーロッパへということもロンドンなら交通網が発達していますので可能です。ただ日本人生徒が多く、勉強以外の誘惑も多いので勉強がおろそかにならないよう気を付けた方がよいでしょう。授業料もですが滞在費が高めになるのがネックです。

Buses and people on Oxford Street London - 1

Buses and people on Oxford Street London – 1
by andynash

 

オックスフォード・ケンブリッジ


イギリスを代表する大学があるので必然的に学生の街になります。若者が多いことから語学学校も多く集まっています。町のパブでオックスブリッジ(両校をまとめてこう呼ぶ)生に巡り会い、恋に落ちて…なんてことを想像しがちですが、英語の出来ないアジア人と、毎日英語の分厚い本を読みエッセイを書き続けているエリート生とでは会話も続かないであろうと認識してください。どちらの町も穏やかでこぢんまりとした雰囲気で、町のイベントも若者向けが多くあります。長期滞在の場合は学生向けのアパートやフラットシェアもあり、比較的安く部屋が借りられるでしょう。オックスブリッジ生とフラットシェアが出来たら、エリート大学生とお近づきになるきっかけが出来るかもしれませんね。

6120091733_e26a3b4cc4_o

Oxford from Carfax Tower
by neiljs

 

ブライトン・ボーンマス


イギリスでも南部はまた違った雰囲気を感じることができます。ブライトンは観光客やリタイヤした老人が滞在しており、町も観光客向けに賑わっています。海のそばなのでヒマな時には海を眺めたり、週末にはコーンウォールなど南西部へ小旅行に行くのも観光旅行では味わえない旅なのでオススメです。大手の語学学校もあり、日本からの留学生の扱いに慣れているところもあり初心者には安心です。

15436507973_df6812ced2_o

Brighton Pier at Dusk
by LukeAndrew94

 

 

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

marimarin

大好きなミュージシャンがいるイギリスに行きたくて、アルバイトをしてお金を貯めてその地を踏んでからもううん十年。 結婚して子供もいてなかなか思い通りにはなりませんが、それでも数年ごとにイギリス旅行を満喫しています。 現地にはイギリス人の友達もいて、異文化も楽しみながら新しいイギリスを発見しています。 イギリスでの楽しかったこと、苦しかったこと、あり得ない体験談、役に立つ情報などをお届けしたいと思っています。 夢はいつか移住をすることです!