In-N-Out Burger(インアンドアウトバーガー)で健康志向なハンバーガーを楽しむ! “ジャンクフードじゃない”

Photo by KROCKY MESHKIN

ジャンクフードじゃない!健康志向なハンバーガーを楽しむ!

  

 米国といえばハンバーガー、ハンバーガーといえばジャンクフードを連想される方が多いと思います。

しかし、近年の健康志向の高まりもあって、質の良い素材を使用し、ヘルシーに仕上げたハンバーガーが注目されてきています。
 

もともとハンバーガーは、バンズとパティー、それにトマト、オニオン、レタス、ピクルスといった野菜の組み合わせで出来ているため、工夫しだいでいくらでも美味しくなりますし、同時に脂質や糖質をコントロールすることができます。

バーガーそのものだけではなく、付け合せのフライドポテトも生のジャガイモをそのままスライスし、良質なオイルでフライする事でよりおいしく、健康的に。ハンバーガーに新たな可能性が生まれてきています。

 

 

「本物」を目指すハンバーガーショップ

スポンサードリンク
 

 「In-N-Out Burger(インアンドアウトバーガー)」はヘルシー志向の人々に長年愛されているハンバーガーショップです。



 

冷凍保存や解凍を行わない、つまりほとんどの工程を店舗で行っているので、味が落ちることはありません。当然保存料も加える必要がありませんので、体にも安心。

 

全てが「本物」なので、ファストフードにありがちな味にはなりません。勿論ポテトフライやオニオンリングも店舗で加工、調理されています。お値段が基本のバーガーで2ドル程と、他のハンバーガーチェーンとあまり変わらないのも魅力的です。

 

そしてやはりカロリーは他店よりも控えめ。

 

残念な事に、現時点では日本への出店予定は未定です。

 

しかし、もう一つご紹介するNYで大人気「SHAKE SHACK(シェイク・シャック)」は近い将来日本に出店予定だそう。こちらも本物にこだわった素材と製法で、健康志向のニューヨーカー達に支持されています。4765701420_f87fb9c18c_z

photo by bettybl

パティに使われている牛肉は成長ホルモンを使用しない牛肉なので、質も安心。同じように野菜類にもこだわりが感じられます。身近な食事だからこそ、より良いものを。ハンバーガーだけではなく、ファストフード自体のありかたも変わってきているのかもしれませんね。

スポンサードリンク
 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

haico

はじめまして。haicoと申します。現在は都内大学の文学部に在籍中です。中学入学~高校卒業まではアメリカ合衆国カリフォルニア州で過ごしました。実は時期の関係で日本で小学校の卒業式に参加できないままアメリカで中学校に入学してしまったため、私の小学校卒業証書は闇の中。3年前に高校を卒業後、帰国し、以降日本を満喫中です。海外で過ごした時間と経験があるからこそ、私は日本での生活が好きです。将来は海外に出て定住する事に対して積極的に考えてはいませんが、拠点を日本に置けるのであれば、海外をピョコピョコ飛び回ってみたいと思っています。 おいしい食事(特にステーキ)と漫画・アニメが大好き。米国にいた頃はお小遣いの半分以上を現地の日系書店で漫画購入のために使っていました。大学入学後は通学途中に秋葉原があるのでよく途中下車しています。趣味はデザイン・造形・服飾など。高校生時代に様々なジャンルの美術の授業を受講する機会があったので、そこから趣味に発展しました。大学では美術系サークルに所属し、その時に作りたいものを気ままに製作しています。 これから更に楽しい記事をお届けできるように、頑張っていきたいと思っております。 どうぞよろしくお願い致します。