アイルランド留学生活〜クリスマス休暇はパリに!その1

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


クリスマスシーズンのパリへ!でも、準備はちゃんとしましょう。。


前回のクリスマス休暇直前の忙しい日々も終わり。翌朝、いざパリへ…!

出発の朝、電話の呼び出し音で目が覚める。うーん、誰だ…と携帯画面を見て、はっ!としました。パリに一緒に行く友達から電話!つか、

 

今、待ち合わせの時間っっ!!

 

一気に目が覚め、慌てて電話に出る。「おはよー今どこ?私もうすぐ着くんだけどさー。」と、友達。街で待ち合わせして一緒に空港行きのバスに乗る予定だったので、すでにバス停付近に私がいること前提で話を進めている。うわーーーん、ごめん!今起きた!!「え。マジ。。」ごめんようーーーー追いかけるから、先に空港行ってて!!

 

そこからは若干二日酔いの頭をたたき起こし、大慌てで準備!何とかタクシーを捕まえて空港へ。ほんと、小さな街だから空港まで遠くないし、うちからタクシーで行っても30ユーロもしないんだよね。助かった。。

無事にチェックイン、飛行機に乗り込んで、友達には申し訳ないけど機内爆睡。。本当ごめん、でも寝かせて。。

 

そんなトラブルもありつつ、無事にパリに到着。さあ、空港からホテルへ…って、ホテルどこだ??

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

地下鉄の最寄り駅で降りたはずだけど、場所がわからず友達と延々歩くハメに。。これ、「滞在する」ってことが目的で、ほとんど下調べをしていなかった故のミスです、はい。。手持ちの地図やガイドブックやらの情報をかき集め、あっち?こっち?とやりつつも何とかホテルに到着。よかった…。。

 

まあまあ、そんなことはさっさと忘れて、さっそくパリの素敵な街並みを見に行こう~♪と、まず目指したのは凱旋門!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライトアップされた美しい姿を見せる凱旋門をバックに記念写真を撮り、テンションが上がったところでイルミネーションがキラキラと輝くシャンゼリゼ通りへ。延々と続くその光に、はぁー、もうキレイすぎてため息出ちゃいました。。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

シャンゼリゼ通りを抜けてさらに歩いていたら、今度はクリスマスマーケットを発見。オシャレなクリスマス用の飾りやスイーツ、食べ物なんかもいろいろ売っていて、完全に浮かれモード♪もう、今晩のごはんはここで食べ歩きです(笑)。

 

やっぱりパリっておいしくてステキだな…。

 

街全体が美しくて、キラキラしてて、歩く人たちもオシャレだったり、ちょっとした建物や手すりが気の利いたデザインではっとさせられたり。パリって、世界中の人を魅了する魅力がある街だってこと、今さらながら、改めて実感したのでした。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

そして、生活することに重点を置きすぎていて、美しさやオシャレさから遠ざかっていた自分自身を振り返り…今度は別の意味でため息。。女子としての意識が底辺に来てるんじゃないかと思えるような自分を、心底反省したのでした。。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

しのぱん

しのぱんです! エンタメ業界で働きまくった日々をくぐり抜け、英語習得のためにたどり着いたのはなぜかアイルランド。語学学校に数ヶ月通ったものの、そこそこレベルの英語力で帰国。迷った末にワーホリビザを取得して、これまたなぜか再び渡愛。皿洗いで生計を立てつつ、外国生活、ヨーロッパ旅行の日々お気楽暮らし。しかし、気づけば滞在歴トータル2年とちょっと。30歳も超えて、『職業:皿洗い』じゃマズイだろ、と今度は本当に日本に帰国。転職を繰り返しつつなんとか社会に復帰して、たまの海外旅行で満足している今日この頃です。 当時の生活、海外旅行記などを書いていこうと思ってます。あくまで個人的な経験を書いていくのでお役に立てる内容ではありませんが、暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします☆