はるばるヨーロッパに行くのなら過小評価の街を発掘しよう! その1(ランキング10位~6位)

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


ヨーロッパの隠された魅力がそこに


その1(ランキング10位~6位)

♯10 ブダペスト(ハンガリー)

 http://www.harpersbazaar.co.uk/travel/travel-guides/10-most-underrated-european-cities?utm_source=taboola&utm_medium=traveltaboola#slide-10


http://www.harpersbazaar.co.uk/travel/travel-guides/10-most-underrated-european-cities?utm_source=taboola&utm_medium=traveltaboola#slide-10

東ヨーロッパの2都物語が語られるようなブダペストは古都の〈ブダ〉とモダンでエキサイティングな〈ペスト〉という2つのはっきりと異なった地域に分かれています。
〈ブダ〉は〈ペスト〉と違ってまったくワイルドで急勾配の丘のてっぺんにあります。そこにドナウ川が広々見渡せる展望がすばらしいブダ城があります。一方有名な鎖橋を渡ると〈ペスト〉がありそこは華やかな中心街でグランドオペラハウスやきらびやかな教会がひしめいています。

 

♯9 グラスゴー(イギリス)

http://www.harpersbazaar.co.uk/travel/travel-guides/10-most-underrated-european-cities?utm_source=taboola&utm_medium=traveltaboola#slide-10

http://www.harpersbazaar.co.uk/travel/travel-guides/10-most-underrated-european-cities?utm_source=taboola&utm_medium=traveltaboola#slide-10

英国スコットランドの中で最も大きな都市でもあるグラスゴーはヨーロッパのなかでも屈指の文化の中心地、世界に名を轟かせる数々のスコティッシュカルチャーを生みました。オペラ、バレエ、劇場の生まれた地なのです。アフターダークが楽しめるスポットも充実していてレストラン、やライブが聴けるバーなどに事欠きません。

 

♯8 ヘルシンキ(フィンランド)

http://www.harpersbazaar.co.uk/travel/travel-guides/10-most-underrated-european-cities?utm_source=taboola&utm_medium=traveltaboola#slide-10

http://www.harpersbazaar.co.uk/travel/travel-guides/10-most-underrated-european-cities?utm_source=taboola&utm_medium=traveltaboola#slide-10

人気都市のストックホルムを選ぶ代わりにたまにフィンランドの首都でもあるヘルシンキに旅立ってみてはどうでしょう。ここはシーサイドにならぶ可愛い町々がとてもチャーミングです。新鮮な海産食材で名人シェフが作るシーフード料理は世界一とグルメが頻繁に訪れ海岸周辺からどんどん伸展してきています。 

 

♯7 タリン(エストニア)

http://www.harpersbazaar.co.uk/travel/travel-guides/10-most-underrated-european-cities?utm_source=taboola&utm_medium=traveltaboola#slide-10

http://www.harpersbazaar.co.uk/travel/travel-guides/10-most-underrated-european-cities?utm_source=taboola&utm_medium=traveltaboola#slide-10

ユネスコにも保護されているこの古都はまるで時間をタイムスリップしたかのようなたたずまいです。しかしエストニアはあのスカイプを産んだIT大国でもあり、僻地を含む国中のあらゆる場所に無料WiFiが張り巡らされているそうです。また選挙はすでに25%がオンラインで行われていたり、小学校1年生からアプリの開発を習ったりと、ITがシステムのいたるところに組み込まれているIT立国なのです。また国民IDカード一つでオンラインで病院の予約やネットバンキングもできます。エストニアの首都のタリンでは歴史的建造物と最先端IT技術の間で他の都市にはない体験を味わえること間違いなしです。

 

♯6 ブルージュ(ベルギー)

http://www.harpersbazaar.co.uk/travel/travel-guides/10-most-underrated-european-cities?utm_source=taboola&utm_medium=traveltaboola#slide-10

http://www.harpersbazaar.co.uk/travel/travel-guides/10-most-underrated-european-cities?utm_source=taboola&utm_medium=traveltaboola#slide-10

ここもまた中世から時が止まったような古風な街並のなか運河の水面が静かな午後の太陽の光に照り返ります。17世紀からの建物が改造されてショップやレストラン、パブになり街並を作っています。冬季は街全体が凍り付いたようになりますがそこでもしクリスマスを過ごせれば魔法のような体験になるでしょう。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

chibi_myu

40代の夫とイギリス住で、2人でBlog書いております。 夫婦でイギリスに住んで20年近く・・・・・ 夫がイラストレーター、妻はミュージシャン。外注作業は夫のイラスト中心の予定でしたが、なぜか今のところブログ記事書き中心になっている現状です。(記事書きにだんだん惹き込まれていく〜〜笑)