ロサンゼルス移住生活〜ブエナパーク、カリフォルニアで騎士を堪能してきました!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


馬と騎士を見ながら食事だって!?


大人気のスポットMedieval Times Dinner & Tournamentと行って、馬に乗った騎士の戦いを見ながら食事できるレストランです。 ここは友人に連れられて行ってみましたが、すごく不思議な場所でした。

騎士が剣を持ち、馬に乗って戦います。1人チケットは食事とパフォーマンス込の値段で60ドルがノーマルな料金です。

予約してもOKですが、私たちは予約なしで行きました。たくさんの人がいて、誕生日や記念日に来ている方が多かったです。料理はコースで出てきます。スープ、パン、チキン、ポテト、コーン、デザートまで。アルコール飲料は有料で、テーブルでその場で支払となります。ホットティーやコーヒー、ソーダは飲み放題でした。

面白いのがここでは、食事にナイフやスプーンが出てきません。皆昔のスタイルで手で食事するのです。ですから最後にウェットティッシュをもらえます。7チームの騎士が剣を使って戦いのパフォーマンスを見せるのですが、騎士がイケメン&スタイル抜群で女性陣はキャーキャー言っていました。

王子様とてもかっこよかったです。また一人一人に、紙でできた冠と旗が渡されますので、チームに分かれてパフォーマンスを応援できます。

http://medievaltimes.com

私も王子様に目が釘付けになりました♡馬も綺麗にケアされていて、白馬の見どころはすごく美しかったです。まるで芸術でした。黒い馬も毛並みがすごく美しくて美人な馬がたくさんいました。sa

施設内に馬を観察できる場所もありますので、待ち時間の間にグッズを買ったり、お酒を飲んだり、ちょっとした施設内の観光も楽しむことができます。子供たちは、騎士のコスチュームを買ってもらったりして、変装して歩いていましたよ。ここは砂埃がすごかったのと、会場内はエアコンがすごくて寒かったので、まるでアイススケート場にいるかのような雰囲気でした☆ジャケットは絶対持って行った方が良いでしょう!

皆さん自分の選んだチームを必死に応援していて、大盛り上がりでしたよ。劇場内、館内すごく綺麗な施設で優雅な雰囲気がたまらない場所でした。記念日などに予約していくことをお勧めします。

駐車場も広くて無料でした。 運が良ければ騎士が投げるバラをGETできますよ♡

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。