ロサンゼルス移住生活〜アメリカにもクリスマスの季節が到来!〜

San Antonio Christmas by Corey Leopold

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


アメリカロサンゼルスで

クリスマスツリーを購入!


アメリカでは年に1度の恒例大イベント!ブラックフライデー(Black Friday)は米国で感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日!小売業者が儲かり黒字になるということから名前が付いているようですね。

この日を狙った人々が多くの買い物に行列を作ります。恒例になってきて、企業を祝日に変えている場所も出てきています。このブラックフライデー、電化製品が主に大きく価格が下がることで有名ですが、その他にも、クリスマスツリーや、ハロウィンの衣装なども一気に格安になります。

ですから来年度に、向けたコスチュームを購入する方も多いです。70%とかOFFになるので、私はその時にハロウィンの衣装を購入することが多いです。

私は、ブラックフライデー前に購入してきました。アメリカではハロウィンが終わると、すぐにクリスマスモードに入りますので、デコレーションやツリーを求めて買い物にくる方が多いです。

デコレーションの数もかなり豊富で、クリスマスのアイテム(ソックスやリース)等も品ぞろえが多いのが、Kマートや、ラルフス。

私にツリーは全部で100ドル程(1万1000円くらい)でこのように飾りまで仕上がりました。v

6フィート182㎝で50ドルでツリーのみ購入。K-マートで中国製のツリーです。

飾りやデコレーションで50ドル程使いました。ライトは購入しませんでした。

これで100ドルで大満足しています。行くならK-マートが1番格安でお勧めで商品の品ぞろえは多いです。また家の前にも近くの公園にもたくさんのモミの木がありますし、松ぼっくりの巨大な実がたくさん落ちています。無料で取り放題ですから、近所の皆さん毎朝掃除がてら松ぼっくりを拾って自家製のリースを作っているそうです。私の家の前にも巨大な木が多いので、下にごろごろ松ぼっくりが落ちています。c

お湯で煮て乾燥させると良い色が出て綺麗だそうですよ。私は作ったことがありませんが、近所のオバサンはそうい言っていました。

確かに、お湯で煮沸して滅菌して使えそうですね。松ぼっくりの木はLA市内でもかなり多いので公園に行けばたくさん拾えると思います。拾ったものを販売している個所もありますよ。

来年は手作り挑戦してみますね☆

 

 

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。