中国移住生活あるあるvol.20~食べ物編・茶葉は必ず○○ましょう!編~

すごい食欲 by monoprixgourmet_bis

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

今回,食べ物編を書いていまして困ったことがあります。 私の場合ですね,以前からTVなどで「おいしいものがいっぱいの冬!並んでも食べたい○○特集」などのグルメ番組を見ていますと,影響されやすいらしく「これが食べたいぞー。」とすぐ食欲に直結いたします。それと同じで,上海蟹と書けば「上海蟹」が食べたくなり,たこ焼きと書けば「たこ焼き」が食べたくなるという「食欲直結型」で困りました…。(単純極まりなくてすいませんm(__)m)

“(食欲)×(食欲)おいしいものがいっぱいの冬!”とか“食欲増進中!の冬”になってしまいました。体重計が怖いです…。

 1

Tea Bags by katerha

 

で,またまたお茶ですが,大事な「中国生活あるある」を1つ忘れていました。それは,お茶を飲む前に必ず茶葉を洗うことです。簡単に言えば,最初に煎れたお茶は必ず捨てて2回目に煎れたお茶から飲みましょう。このことは,ローカルの皆様から繰り返し注意されたことだったので,安全のために必ず洗ってから飲んでいます。

 また,お土産にも使えて自宅用にも便利なお茶として,“ティーバック”仕様の中国茶があります。これは便利ですねー。もちろんティーサーバーや急須などを使わないので,後片付けも省力化?できます。取り扱いがメンドくさくないので,お土産としても喜ばれます。ちなみに,我が家を占領している?お茶を確認したところ,烏龍茶・普洱茶・茉莉花茶など5種類発見(発掘?)しました…。それはともかく日系スーパーなどで購入できますし,値段も手頃です。(^.^)

3菊花茶 by polarpila

 

その他,購入したお茶の中で“いいね!”と思ったものは,黄山山麓の屯渓老街で購入した“菊花茶“とシンガポールラッフルズホテルで購入したオリジナルブレンド紅茶です。後者の紅茶は有名ですので詳細は省略しますが,これもティーバッグ仕様を購入しております。菊花茶はビニール袋にドサッと入っているモノではなく,菊花が1つ1つ個包装してあるものです。これは,少々値段が高かったですが,猛暑の時期など暑い季節に大変重宝しました。個包装ですので保管がとても扱いやすく,これはおススメです♪。

 

 で,「中国生活あるある」もvol.20まで無事終了しましたー。そろそろ中国ネタも尽きてきました?ので,次回からはシンガポール編を,と考えております。年明け以降は,春節が待ち受けていますので,少し中国から離れていましたが、再び「中国生活」が復活する予定でございます。

それでは!

4

ラッフルズホテル Raffles Hotel by nekotank

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

にーな

ライタープロフィール:本を読むことと文章を書くことが好きな主婦です。中国国内及び東南アジア方面への旅行経験が豊富です。また,中国在住歴があるので「中国生活あるある」も披露できたらと思っています。よろしくお願いします。