ザッハトルテの本場オーストラリアでオススメのケーキとは!?

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリアにマリー・アントワネットが愛したケーキが存在する!?


オーストリアはチョコレートやケーキが有名で、旅行に行ったら本場のザッハトルテを食べるのが楽しみ!という人も多いと思います。

でも本場のザッハトルテは甘味を抑えたケーキに慣れた私達現代の日本人にはちょっと甘すぎるかも?

そんな時に食べたいのがかの王妃マリー・アントワネットが愛したという素朴な地方菓子であるグーゲルフプフ(Gugelhupf)です。

グーゲルフプフ(Gugelhupf)はアルザス地方を代表するお菓子で、ケーキとパンの中間ぐらいのお菓子と言って良いでしょう。

シンプルな焼き菓子で、持ち歩きで型くずれもあまりせずある程度なら日持ちもするのでおみやげとして持ち帰る事も可能です。

 

■グーゲルフプフ(Gugelhupf)とはどんなケーキ?


1引用元 http://morihekaerou.blog95.fc2.com/blog-entry-117.html

 

グーゲルフプフはフランスではクグロフと呼ばれているケーキで、マリー・アントワネットが愛したケーキとして知られています。

この素朴な焼き菓子はオーストリアではメジャーなケーキとされていて、ケーキ屋さんは元より、パン屋さんにも大体置いてあります。

そして単純で素朴であるからこそ、お店ごとにアレンジが加えられている事が多いお菓子でもあるのです。

基本的にはクグロフ型と呼ばれる型を使って焼くのですが、中に色々な物を入れたり、上から掛ける粉砂糖に工夫したりと、お店の数だけアレンジがあると思っていいお菓子です。

ケーキが美味しいと評判のお店のグーゲルフプフは基本的には美味しいので、ザッハトルテを食べたらグーゲルフプフをおみやげにして後でゆっくり食べるというのも有りでしょう。

大体グーゲルフプフは1個まるごとで売っているので、その場で食べるのには量が多すぎるというのもありますから。

 

■グーゲルフプフ(Gugelhupf)の美味しいお店は?


2 

口コミで調べた所オーストリアでグーゲルフプフの美味しい場所としてホテル ザッハー ウィーン(Hotel Sacher Wien)が挙げられていました。

ここはザッハトルテが美味しい事でも有名な場所ですよね。

カフェでザッハトルテを頂いて、おみやげにグーゲルフプフを注文すると良い感じですね。

他にはカフェ・ハイナーもグーゲルフプフが美味しいとの評判がありました。

このカフェは皇室御用達のお店で、ウィーンの有名店です。

1階でケーキを選んで2階の喫茶室で頂く事が出来ます。

もちろんお持ち帰りもOK、やっぱりここでもお店で他のケーキを頂いて、おみやげにグーゲルフプフというのが良いのではないでしょうか。

 

ホテル・ザッハーの地図はこちらです。

 https://www.google.co.jp/maps/place/Hotel+Sacher+Wien/@48.2040588,16.3698041,15z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x4e2cf36fc6ff9288

 

カフェ・ハイナーの地図はこちらです。

 

https://www.google.co.jp/maps/place/L.+Heiner/@48.2062708,16.3694962,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x476d079ebc32936b:0x5a1a7b096b4e4ba5

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

mojimoji

知らない事を知る事が大好きなおばちゃんライターです。 物語を読んだり、海外の日常的な暮らしを知ったり、違う文化を体験したりする事に興味があります。 最近ハマっているのは電子書籍やスマートフォンで遊ぶねこあつめというゲームなどです。 電子書籍は無料で1巻丸々試し読みが出来る時などがあるので、今まで読んでなかったジャンルにも挑戦出来るのが楽しいと思います。 若い頃はウルティマオンラインというMMOゲームなどもやっていました。 ゲームの中で海外の人と交流出来るのは面白かったですね。