オーストラリアでエキサイティングな体験をしたい方へラフティングがオススメ!

White Water Rafting (on The Nile) by PeterJBellis

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


オーストラリアでラフティングはいかが!?


オーストラリアのケアンズからバスに乗ってのツアーで、エキサイティングな体験をしたいのであればラフティングをお勧めします。日本でもラフティングができる場所は少しあるのですが、急流をゴムボートで下るということになりますと、そこまでの急流はなかなか日本の川ではないため、オーストラリアで体験するとの同じというわけにはいきません。

 

 ケアンズからタリー川までは約バスで2時間かかりますので、朝は6時頃に出発です。まだ少しくらい太陽が上がる前の出発になる感じです。バスが、主要なホテルの前に迎えにきますのでトラベルセンターやホテルから予約をしたときに、ピックアップの場所と時間を確認しておけば問題なしです。

 

 行きのバスの中では、実際のラフティングをしているビデオやラフティングのプロが急流をすごいスピードで下っていく様子がビデオで流されています。すべて英語ですので理解ができないかもしれませんが、映像からおよその感じはつかめますので大きな問題ではないです。目的地までは、あっというまについてしまします。到着前には、簡単なインストラクションがありますが、非常にわかりやすいアニメーションを使用しておりますので簡単に理解できます。

 

 山の中の道路をバスで登っていって、山の中腹付近にたどり着きましたら到着です。バスを降りると、すぐそこに急流がみえて、たくさんのゴムボートが既に用意されています。まずは、ボートから放り出されてしまった時に、安全なようにライフジャケットを装着します。その時も、インストラクターが乗車する8名に専属の1名が付きますので細かい部分もサポートしてくれます。(英語がわからなくても大丈夫です)14http://www.veltra.com/jp/oceania/australia/cairns/a/5788

 

 上記のような写真を見てしまうと、ちょっと怖いなという感じを受けてしまうかもしれませんが、実際は初心者や中級のレベルの人たちは、いきなりその様な急流を下るルートを選択しませんのでご心配なく。15出典:http://www.missionbeachholidays.com.au/tour.view.raging-thunder-rafting

 

 いよいよ、スタートです。実際のボートに乗っている角度から見た写真です。ここから見た写真でも少し岩が多く早い流れでどきどきしますよね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Sato777

サッシーです。海外留学から日本に帰ってきて日本の生活になじむのも結構大変だなと認識している今日この頃です。いろいろなことに興味があって、クリエイティブな発想(奇想天外?)と行動力(フリースタイルでよく脱線)で新しいことを創造していきたいですね!よろしくです^^)