OLバックパッカー旅行記〜魔女の宅急便のモデルと噂されるドブロブニクを紹介〜

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


日本人観光客も多いクロアチアの観光地


今まで、クロアチアと一緒に回るのにオススメの地として、ボスニアヘルツェゴビナやモンテネグロを紹介しましたが、クロアチアについては青の洞窟についてしか書いてなかったので、今回、それ以外を取り上げます。

 

最も人気なのは、やっぱりドブロブニクで世界中から観光客が押し寄せています。魔女の宅急便の舞台のモデルの1つとも言われているので、以前から日本人には人気ですよね。

 

お勧めは旧市街を一望できるスルジ山です。

私は、スルジ山のレストランで食事をしながら夕焼けに染まる旧市街を眺めました。とてもお勧めなのですが、夕暮れ時は往復ケーブルカーを使うか、まだ明るい時間にハイキングがてら山に登り、帰りはケーブルカーを使うのがいいと思います。

 

私は、行きはケーブルカー、帰りは徒歩で下山したのですが、山道は外灯などは全くなく、とても暗いので怖かったです。

 

往復ケーブルカーを利用するにしても、山道の側からは展望スペースとはまた違った景色が見れるので、裏に回ってみてください。

 

また、ドブロブニクの旧市街の中には高級なホテルが2つあるだけなのですが、SOBEという自分の家の空き部屋を提供している施設(といっても、トイレ・シャワーは部屋についていることが多い)はたくさんあるので、利用してみるのもいいと思います。旧市街の外であれば、いろんなタイプのホテルがあります。

 

クロアチアの首都、ザグレブで是非訪れて欲しいのは、『失恋博物館』です。

1一体どんな博物館なのか疑問に思うかもしれませんが、世界中から寄付された失恋にまつわる品々が展示されてあり、どういう恋でどんな風に終わったかの解説があります。

 

とってもユニークな博物館で、来場者も多かったです。全然知らない人の失恋話ですが、青春の甘酸っぱい別れから、ドロドロしたものまでいろいろなエピソードがあり、引き込まれてしまうので、みんな結構長居していましたよ。

 

国が違ってもみんな恋をしているんだなぁと思うと自分の失恋も思い出してしまいました。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mei

Meiです。学生時代は中国語にはまり北京と天津に留学していました。初海外が中国留学だったのでいろんな意味で鍛えられたと思います。社会人になってからは、長期休暇の際は海外旅行に行くようになり、OLバックパッカーとして35カ国回りました。2015年春に7年間勤めた会社を退社し、2015年8月よりエジプトのカイロで生活することになりました。いろいろと不安はありますが、とりあえずやってみるがモットーなので、ハプニングも楽しんでいこうと思います。