旅先へ向け搭乗を待つだけ!って時に忘れ物に気づいたら? 旅行の際の知恵袋

出典:https://www.pehub.com/2010/05/utique-aims-to-make-it-easy-for-shoppers/

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 


そんな時はラグジュアリー自販機の出番!


荷物は預けて、チェックインも済ませて、手荷物検査を終えて後は搭乗を待つだけ!ここまで来て何かを「あ!買い忘れた」と気づいた事はありませんか?自分用の何かだったり、はたまたお土産買い忘れた!足りない!などなど。

そんな時の最後のお助けポイントがこの自販機。

「Utique Shop」

2

出典:http://thebeautysmith.com/products/the-cosmopolitan-hotel-las-vegas-has-a-beauty-vending-machine/

この画期的な自販機は、今までの自販機という概念を超えたラグジュアリーさと、豪華なラインナップが魅力。

デザインはモノトーンを基調としながらも、独特の華やかさを持ち、存在感は抜群。

 

一体何が売られているかというと、シェービングセットやバスセットから、ブランド品のサングラスやスカーフ、財布、コスメ、iPhoneケース、ヘッドフォンまで様々。どうやら設置場所によって販売されているものが異なるようです。最初はNYのJFK空港などに設置されていましたが、現在では一部ホテルやショッピングセンターなどにも見かけるようになりました。

 

購入の際はタッチで選択、基本はカードで支払い、それで完了です。最初、この自販機を知った時は一体何のために空港にあるのかなぁとも思いましたが、搭乗前の最後のショッピングとして使ったり、冒頭にあるように買い忘れたお土産として買って行ったり、そして旅行先でより優雅な気分になれるように買い足したりと、確かに考えようによってはとっても便利ですよね。

 

今まで何度かユニークな自販機を紹介してきていますが、いずれもネイルポリッシュ(Essie社)、コスメ(SEPHORAや各ブランド)、電化製品(ipod、ヘッドフォンなど)、食料品(オーガニックサラダなど)と、各メーカーが打ち出しているマーケティング手段としてのものでした。今回のUtique Shopは、いわばセレクトショップ形式の自販機で、販売されているもののチョイスも多岐にわたります。ラインナップから分かるとおり、すこし高級志向の自販機ではありますが、より気軽に、スピーディにそれらを購入できるという点では、まだまだ需要が広がっていくことでしょう。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

haico

はじめまして。haicoと申します。現在は都内大学の文学部に在籍中です。中学入学~高校卒業まではアメリカ合衆国カリフォルニア州で過ごしました。実は時期の関係で日本で小学校の卒業式に参加できないままアメリカで中学校に入学してしまったため、私の小学校卒業証書は闇の中。3年前に高校を卒業後、帰国し、以降日本を満喫中です。海外で過ごした時間と経験があるからこそ、私は日本での生活が好きです。将来は海外に出て定住する事に対して積極的に考えてはいませんが、拠点を日本に置けるのであれば、海外をピョコピョコ飛び回ってみたいと思っています。 おいしい食事(特にステーキ)と漫画・アニメが大好き。米国にいた頃はお小遣いの半分以上を現地の日系書店で漫画購入のために使っていました。大学入学後は通学途中に秋葉原があるのでよく途中下車しています。趣味はデザイン・造形・服飾など。高校生時代に様々なジャンルの美術の授業を受講する機会があったので、そこから趣味に発展しました。大学では美術系サークルに所属し、その時に作りたいものを気ままに製作しています。 これから更に楽しい記事をお届けできるように、頑張っていきたいと思っております。 どうぞよろしくお願い致します。