フィリピン留学をするか悩んでいる方へ!中

IMG_2004 by Monica’s Dad

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 


フィリピン留学でスキルアップ


フィリピン留学の気になる費用ですが、フィリピンの学校での研修期間中は寮での生活となり、食事も3食用意されるので、ほとんど学費以外はかかりません。個人的な飲食代は月に1万円~2万円ほどあれば十分ですので、費用の負担は欧米圏と比べて安くなることもうれしいポイントです。

もし、共同生活が苦手な方はホテルに滞在しながら勉強をすることができるので、自分自身で英語学習に適した環境を作ることができます。しかし、一般的にホテルなどの学校外での生活をする場合は通常の料金よりも多く費用がかかることが多いです。

フィリピンで3ヶ月~6ヶ月ほど、ワンツーマン留学をすれば、しっかりとした英語力をつけることができますので、短期集中して高い成果を出すことができます。フィリピン留学では英語の受け入れテストはないので、どなたでも留学することができる面も嬉しいです。

世界の留学事情を見るとある一定の英語力がないと受け入れていない学校も多いからです。MBAなどになると、受け入れ学校単位になってしまいますので、いくら本人が留学したくても不可能なこともあります。

405540841_b4b990f17c_bIMG_1797 by Monica’s Dad

TOEICやIELTSなどの点数で足切りにあってしまうのです。その点、フィリピンでは初学者から受け入れてくれるので、安心して留学生活をはじめることができます。フィリピンに留学する生徒の9割以上がほとんど英語力がない状況にあります。そこからでも最終的な目標はTOEIC600点~700点に設定している方も多く、この点数に達するためには相当な勉強量が必要となるため日本での取得はかなりの努力が必要になります。

フィリピンでは1ヵ月、寮費や食事代を含めても10万円程度から留学できるので、メリットはとても多いのです。日本の英会話スクールでは入学金に数十万かかることもあるので、有効的な費用の使い方とは言えません。

なぜならフィリピン留学はその入学金の数十万で、航空券代や授業料など大半を補えてしまうからです。しかも、フィリピン留学では日本人がまったくいない地域での英語学習もできるので、日本語を話すことの無い環境に身を置くことも可能です。もちろん欧米圏でも日本人がいない環境での勉強をすることができますが、フィリピンの数倍の費用をかけてしまうことになるので、費用面で考えるとフィリピン留学が最も優れていると考えられます。

その証拠に大企業でもフィリピン留学を取り入れている会社が多くあり、その費用対効果の高さに定評があります。また、フィリピン人の陽気な国民性が気楽な気持ちで学習ができる環境を作っていると言えます。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

tetsuro

大学卒業後に1年半の海外留学を経て、海外語学学校、旅行会社、留学斡旋会社に勤務。その経験を活かし、旅行や留学に関する執筆を行っております。夫婦合計30ヶ国以上の渡航経験があります。楽しさの中にも有益な情報をお伝えできる記事を心がけて参ります!よろしくお願いします!