「ザ・チーズケーキファクトリー」正統派アメリカンを楽しむ

Photo by  Fred Meng

現地の人々と観光客双方から支持を受けるレストラン「THE CHEESECAKE FACTORY(ザ・チーズケーキファクトリー)」は度々メディアやガイドブックで紹介されており、毎日沢山の来店客で賑わっています。



 

店舗は複数ありますが、有名なのはワイキキのロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター店でしょうか。広々とした店内、カジュアルなのにお洒落な内装と、惹きつけられてしまう要素が盛りだくさん。そして価格帯もリーズナブル。

 

店名にもある通り、ここのレストランの目玉は濃厚なチーズケーキ。

 

 

 

 

ホールで食べると10000キロカロリーを超えるのでは?

 

 という噂も・・・・

 

 

 

 

 

もちろん一切れ毎に注文することが出来ますのでご安心を。チーズケーキ以外のケーキや、食事メニューも「これぞアメリカン!」といったものが多く、せっかくアメリカに来たのだから!という方には本当におススメです。

 

ピザやパスタ、ステーキ、シーフードなど様々なジャンルのメニューが揃っていて、一度のみの来店では勿体無いかもしれません。それに、そこは流石アメリカと言いますか、ひと品あたりの盛りが良すぎる位なので、複数の料理を楽しみたいのであれば二人以上でシェアが無難です。

 

 

 

目玉のチーズケーキについて

「ザ・チーズケーキファクトリー」に来たら絶対に食べたい濃厚チーズケーキ。

上には大きなホイップクリームがのっており、見た目のインパクトに思わず目を奪われます。

 

お味は流石、一般的に日本で食べられているチーズケーキよりもずっと甘い印象。一切れが大きいのと濃厚な甘さからか、正直なところ胃には重いです。なので、デザート前の食事は食べ過ぎないようにセーブし、キャパシティを空けておきましょう。

 

実はこのチーズケーキは、米国各地のスーパーマーケットでも販売されています。ワンホールがそのまま冷凍してあるので、自宅用にデザートのストックとしても人気があります。

 

そして日本国内のCOSTOCO一部店舗でも販売されているので、本場の味を楽しみたい方は試してみる価値アリです。  

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

haico

はじめまして。haicoと申します。現在は都内大学の文学部に在籍中です。中学入学~高校卒業まではアメリカ合衆国カリフォルニア州で過ごしました。実は時期の関係で日本で小学校の卒業式に参加できないままアメリカで中学校に入学してしまったため、私の小学校卒業証書は闇の中。3年前に高校を卒業後、帰国し、以降日本を満喫中です。海外で過ごした時間と経験があるからこそ、私は日本での生活が好きです。将来は海外に出て定住する事に対して積極的に考えてはいませんが、拠点を日本に置けるのであれば、海外をピョコピョコ飛び回ってみたいと思っています。 おいしい食事(特にステーキ)と漫画・アニメが大好き。米国にいた頃はお小遣いの半分以上を現地の日系書店で漫画購入のために使っていました。大学入学後は通学途中に秋葉原があるのでよく途中下車しています。趣味はデザイン・造形・服飾など。高校生時代に様々なジャンルの美術の授業を受講する機会があったので、そこから趣味に発展しました。大学では美術系サークルに所属し、その時に作りたいものを気ままに製作しています。 これから更に楽しい記事をお届けできるように、頑張っていきたいと思っております。 どうぞよろしくお願い致します。