Photo by  Fred Meng

現地の人々と観光客双方から支持を受けるレストラン「THE CHEESECAKE FACTORY(ザ・チーズケーキファクトリー)」は度々メディアやガイドブックで紹介されており、毎日沢山の来店客で賑わっています。



 

店舗は複数ありますが、有名なのはワイキキのロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター店でしょうか。広々とした店内、カジュアルなのにお洒落な内装と、惹きつけられてしまう要素が盛りだくさん。そして価格帯もリーズナブル。

 

店名にもある通り、ここのレストランの目玉は濃厚なチーズケーキ。

 

 

 

 

ホールで食べると10000キロカロリーを超えるのでは?

 

 という噂も・・・・

 

 

 

 

 

もちろん一切れ毎に注文することが出来ますのでご安心を。チーズケーキ以外のケーキや、食事メニューも「これぞアメリカン!」といったものが多く、せっかくアメリカに来たのだから!という方には本当におススメです。

 

ピザやパスタ、ステーキ、シーフードなど様々なジャンルのメニューが揃っていて、一度のみの来店では勿体無いかもしれません。それに、そこは流石アメリカと言いますか、ひと品あたりの盛りが良すぎる位なので、複数の料理を楽しみたいのであれば二人以上でシェアが無難です。

 

 

 

目玉のチーズケーキについて

「ザ・チーズケーキファクトリー」に来たら絶対に食べたい濃厚チーズケーキ。

上には大きなホイップクリームがのっており、見た目のインパクトに思わず目を奪われます。

 

お味は流石、一般的に日本で食べられているチーズケーキよりもずっと甘い印象。一切れが大きいのと濃厚な甘さからか、正直なところ胃には重いです。なので、デザート前の食事は食べ過ぎないようにセーブし、キャパシティを空けておきましょう。

 

実はこのチーズケーキは、米国各地のスーパーマーケットでも販売されています。ワンホールがそのまま冷凍してあるので、自宅用にデザートのストックとしても人気があります。

 

そして日本国内のCOSTOCO一部店舗でも販売されているので、本場の味を楽しみたい方は試してみる価値アリです。