中国移住生活あるあるvol.7~中国語でもダメ!なものはダメ!と言おう。編~

Walmart Grocery Checkout Line in Gladstone, Missouri by Walmart Corporate

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 


中国に限らず海外では、とにかく自己主張!


 またもや,買い物編vol.2つながりで恐縮ですが,「中国生活あるある」で重要なコトバを思い出しました。それは,「ダメ!」とコトバです。「ダメ!」という言い方も人それぞれだと思いますが,私が使っていたコトバは「不行!!!」(このビックリマークも当然「飾りじゃないのよ」)です。このコトバは,いろいろな場面で使えますが,買い物,特にレジでのお支払いの際,スタンバイ?しておくと大変有効です。

 vol.2でお話ししたとおり,商品を選ぶだけでも販売員とのバトルなどがあり,レジに行き着く頃にはかなり疲労困憊?状態になります。特に土日はレジには長蛇の列が…。やや疲れ果てていますが,順番を静かに待つしかありません。

1

Chinese yuan bills by Japanexperterna.se

 

で,自分の順番が来ましてなんとなくホッとしているその時!そのタイミングが要注意なんです。無愛想なレジ係(にこやかなレジ係は中国では絶滅?しているかと思われます)に支払う際,お釣りが発生したとします。そのお釣りの中にお札が含まれていた場合は,十分確認して下さいね。

どういうことかと言いますと,そのお札がまさしく「ボロボロ」のお札なんです。よくここまで使った(やや毒づいています),というお札です。秋の季節にピッタリの枯れ葉とでもいうべきか,枯れ葉だってここまで破れていないぞ,とでもいうべきか,という印象のお札なんですね。日本ではたぶん流通しない類の破れかかったお札がお釣りとして渡されたりします。

 そのようなお札を渡された時に話すと効果があるのが,先ほどの「不行!!!」です。このコトバがこういう場面で使えることを知ってからは少しココロの余裕ができました。このコトバ自体は以前から知っていたのですが,「こういう時に使うんだー。」と理解したのは3年くらい経ってからですね。

ある時,同じようにレジに並んでいた際,私の前に並んでいた中国人女性がその“枯れ葉風”お札を返しながら,レジ係に向かって「不行!!!」とビシッとキメていたのを見て,「な~るほど」と。こつこつ学んでいた知識が実際の生活につながった瞬間,とでもいいますか,役立った感じがしまして,嬉しいような自信がついたようなちょっとだけHappyな気持ちになりました。(*^_^*)

3

Happy jump! by m01229

 

 

 

 

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • […] 前回の中国移住生活あるあるvol.7~中国語でもダメ!なものはダメ!と言おう。…から「レジつながり」でもう1つ。日本のスーパーのレジは概ねレジ用カゴで精算しますが,中国でも欧米系スーパーは上記の写真のようなベルト式のレジで精算です。「日本人て,ホントていねいだよなあ。。」と感慨深く思うのは,このようなレジでの精算場面も多いですね(同じ感想を抱くことはホント頻繁にあります…。)もちろんベルト式ではなく日本と同じようなレジ台もありますが,客が買った商品の取り扱いはレジ係なのでレジの種類よりレジ係に大きく左右されます。ベルト式の方がそれが一層際立ちます。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    にーな

    ライタープロフィール:本を読むことと文章を書くことが好きな主婦です。中国国内及び東南アジア方面への旅行経験が豊富です。また,中国在住歴があるので「中国生活あるある」も披露できたらと思っています。よろしくお願いします。