中東の民族衣装カフタンは、お土産にも最適?部屋着や合わせ着に丁度いいファッションアイテム!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


あなたの中東の民族衣装のイメージは?


中東、特にトルコのイメージとして、ゆったりとしたカフタンを纏った人々が、鮮やかなタイルで彩られた道を行き交うという物があるのではないでしょうか。

しかし現在現地にはカフタンを着て生活している人はほとんどいないとの事です。

これは日本の民族衣装である着物と同じような状態と言って良いでしょう。

今では現地では今風のシャツにジーンズといった服装が一般的となっています。

 

1.カフタンとは


4295622117_ddd5c41b49_zP1040492 by mustapha_ennaimi

 

 

4382101554_9f6c54b54c_z IMG_0012 by miteyheroes

中東で昔のオスマン帝国時代の権力者であるスルタンが着ていたとされるのがカフタンです。

カフタンはほとんど締め付ける部分のないゆったりとした衣装で、端的に表現すると前が開いていないガウンのような感じです。

これは権力者であればあるほど豪華に飾られて、せっかくのゆったりさ加減が意味が無い程に重く、動きにくくなっていったようです。

さすがにそんな物は普段着るには向きませんが、そんなに豪華なものではない庶民向けの物だと、ゆったりとふんわりとした作りで、見た目もストレートのシルエットラインが美しい衣装で、丈の短い物などはズボンと組み合わせて着る事で、十分今風の着こなしが出来る優れたデザインの服であると言って良いでしょう。

本来は熱が溜まらないようにする為のこの形なのだそうです。

言ってみれば、短い丈のカフタンは、一見してチュニックとの違いがあまり分かりません。

カフタンはチュニックと違って袖が長いので見分けが付くぐらいですね。

また、ロング丈の普通のカフタンは、すっぽりと楽に着れる為、ゆったりと過ごす日の部屋着にぴったりです。

工芸に優れたトルコらしく多くはデザインも美しいので、おみやげにも丁度いい買い物でしょう。

 

2.トルコではカフタンデザイン物が人気


2引用元 http://noveladventurers.blogspot.jp/2010_12_01_archive.html

 トルコの置物やアクセサリーなどでカフタンをモチーフにしたデザイン物が増えているようです。

カフタンはそもそも形が可愛らしく、更には昔の王族の着用していたカフタンなどはその意匠、柄などのデザインがとても美しいので、そんなデザインを再現した物や、色合いを鮮やかにした物などが人気のようです。

その中でもカフタンデザインのネックレスなどはとても可愛いので、おすすめです。

イスタンブールの有名なグランドバザールなどには多くのカフタンや、カフタンモチーフのアクセサリーなどが販売されていて、見ているだけで楽しくなる程です。

6305176174_250804cb5e_zKaftans by Tracy Hunter

是非色々と見て、楽しんでみてください。

 

 

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

mojimoji

知らない事を知る事が大好きなおばちゃんライターです。 物語を読んだり、海外の日常的な暮らしを知ったり、違う文化を体験したりする事に興味があります。 最近ハマっているのは電子書籍やスマートフォンで遊ぶねこあつめというゲームなどです。 電子書籍は無料で1巻丸々試し読みが出来る時などがあるので、今まで読んでなかったジャンルにも挑戦出来るのが楽しいと思います。 若い頃はウルティマオンラインというMMOゲームなどもやっていました。 ゲームの中で海外の人と交流出来るのは面白かったですね。