ベトナム旅行のおみやげはなに?手軽で美味しいライスペーパーはどうでしょうか

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 


お米を食べる国 ベトナム!


ベトナムは日本と同じお米を食べる国、なんとなく親近感が湧きますね。

観光地としても海や山や遺跡など、見どころも沢山あって、楽しく観光する事が出来る国です。

国は社会主義共和国ですが、宗教は仏教徒が8割となっていて、考え方も割りと日本と近い部分があります。

味覚もやはりお米文化だけあって似ている感じがしますね。

全体的に料理の味があまり強くないんですよね。ご飯とおかずという感じがします。

そんなベトナムでいざおみやげとなるとちょっと困ります。ベトナムっぽい物であまりかさばらない物って何があるかな?と考えてしまいます。

ライスペーパーはそんな時にぴったりのおみやげです。

かさばらないし、食べて美味しいので喜ばれます。

でも、普通のライスペーパーでは面白くないですよね。

そんな時にエビやごまの入ったおやつ感覚のライスペーパーはいかがでしょうか。

 

1.ライスペーパーって?


P4242426

うど、塩トマト、寺納豆のサラダ ライスペーパー巻き by yamataka

 

ライスペーパーというのはベトナム料理によく使われる食材で、お米を使って作られた薄いシート状のものです。

これを使った料理としては生春巻きが有名です。

普通はこの生春巻きのようにお湯で戻したライスペーパーを何かに巻いて食べる事が多いのですが、エビやごまの入ったライスペーパーはちょっと違います。

この味付きのライスペーパーはこのまま焼いたり、揚げたりして食べる為の物なのです。

丁度日本の薄焼きせんべいみたいな感じでしょうか?

そしてこれが凄く美味しいと評判なのです。

ベトナムのおみやげとしてなかなかに魅力的な食材です。

渡す時には、戻さずにそのまま焼いたり揚げたりして食べてくださいと一言添えると良いでしょう。

 

2.どこで買えば良い?


2引用元 http://ngu-me-noi.how-do-you-like-yukki.com/?eid=426

 

ホーチミンのベンタイン市場や普通のスーパーで売っているようです。

直径が20cmぐらいで色がエビ入りだと赤く、黒ゴマ入りだと黒くなっているので分かりやすいです。

これはベトナムの人もおやつ感覚で食べているらしくて、屋台で揚げて売っている事もあるようです。

値段は以前に買った人の話によると10枚で9600ドンぐらいだったようなので、今の日本円で換算すると50円から60円ぐらいでしょうか、凄く安いですね。

お酒にもとても合うとの事で、おつまみに丁度いいかもしれません。

おすすめ、イチオシのお店です

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

mojimoji

知らない事を知る事が大好きなおばちゃんライターです。 物語を読んだり、海外の日常的な暮らしを知ったり、違う文化を体験したりする事に興味があります。 最近ハマっているのは電子書籍やスマートフォンで遊ぶねこあつめというゲームなどです。 電子書籍は無料で1巻丸々試し読みが出来る時などがあるので、今まで読んでなかったジャンルにも挑戦出来るのが楽しいと思います。 若い頃はウルティマオンラインというMMOゲームなどもやっていました。 ゲームの中で海外の人と交流出来るのは面白かったですね。