トルコ旅行のお土産に!密かなブーム?女性に喜ばれるアクセサリー「オヤ」はいかが?

引用元:http://lovefreephoto.jp/blog-entry-1627.html

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 


トルコと言えば工芸品!?


トルコは工芸品がどれも美しい事で有名で、女性の手芸品の美しさでも知られています。

その中でも特徴的なのがこの「オヤ」です。

「オヤ」とは、トルコ語で縁飾りの意味ですが、1種のレース飾りにあたります。

しかし一般的なレース編みと違い、トルコの「オヤ」は立体的な飾り編みが中心となっていて、まるで本物の花のような可愛くて美しい細かい技法が人気なのです。

基本的にはスカーフの縁飾りとして使われますが、独立して耳飾りなどの装飾品としても加工されていて、世界中の女性に密かなブームとなっています。

値段も割合と安いので、おみやげとして手軽に喜んでもらえる品と言えるでしょう。

 

1.「オヤ」の種類


1引用元 http://sorandi2013.blog.fc2.com/blog-date-20150529.html

 

「オヤ」と一言で言っても、その技法がいくつかあって、それによって見た目などに差異があります。

一番有名なのがイーネオヤと言って、縫い針を使って作る「オヤ」で、細かい作りで立体的、繊細な作風が人気です。

このイーネオヤが最も古くからある「オヤ」であると言われていて、古い物にはシルク製の物が多いようです。

このイーネオヤで作られた花はとても可愛くて繊細で、1つ1つが芸術品のようにすら見えます。

しかし、残念な事に既にこのイーネオヤを作れる人はトルコでは減って来ているとの事です。

次に今一番作られているのがトゥーオヤという「オヤ」で、これはレース針によって編まれます。

イーネオヤ程繊細ではないとは言え、このトゥーオヤも十分綺麗です。

他にもシャトルを使ったメキッキオヤやヘアピンを使ったフイルケテオヤなどがありますが、あまり見掛ける事は無いようです。

また、ビーズを編みこんだボンジュクオヤやスパンコールを使ったプルオヤ、布を使ったクマシュオヤという、素材を足す事によって変化を見せる「オヤ」もあります。

 

2.「オヤ」専門店


3引用元 https://twitter.com/momo19870209/status/593041430576111616

 

「オヤ」の品物自体は、スカーフや装飾品などを扱っているお店ならどこにでもあります。

有名なイスタンブールのグランドバザールにも売っています。

ですが「オヤ」は田舎の方が良い物が多いと言われている商品で、特に有名な専門店がギョレメ村という所にあります。

それが「DAISY」です。

このお店は小さなお店ですが、専門店だけあって取り扱っている「オヤ」の種類が多く、溜息が出る程美しいプレミアムな「オヤ」や、アクセサリーの「オヤ」が沢山あります。

場所が分かりにくいという事で、ギョレメ村に到着したら連絡すれば送迎をしてくれる送迎サービスも始めています。

ギョレメ村はトルコの中心近くにある村で、周囲に観光名所もあるので観光がてら行くと良いのではないでしょうか。

住所はこちら「Goreme, Cappadocia, TURKEY 50180」、電話番号は「050-5539-3105」、メールがこちら「daisy.cappadocia@gmail.com」になります。

地図はこちらです。

 

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%89%E3%82%AD%E3%82%A2/@38.6483162,34.84477,15z/data=!4m2!3m1!1s0x152a67e614996609:0x9489aed557841a5d

 

素敵なお気に入りが見つかると良いですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

mojimoji

知らない事を知る事が大好きなおばちゃんライターです。 物語を読んだり、海外の日常的な暮らしを知ったり、違う文化を体験したりする事に興味があります。 最近ハマっているのは電子書籍やスマートフォンで遊ぶねこあつめというゲームなどです。 電子書籍は無料で1巻丸々試し読みが出来る時などがあるので、今まで読んでなかったジャンルにも挑戦出来るのが楽しいと思います。 若い頃はウルティマオンラインというMMOゲームなどもやっていました。 ゲームの中で海外の人と交流出来るのは面白かったですね。