アメリカ・ロサンゼルス・辛いもの

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


色んな種類の激辛スパイスソース


発見した!激辛のソース屋さん!グローブというショッピング街の、ファーマーズマーケット内にひっそりとありました。棚にはぎっしり並べられた数々のギネス並みの辛いホットソース。見てるだけでも辛いし、ラベルからして辛い!!

と、いうより痛い! みなさんお土産に購入する人がすごく多かったです。また、サンクスギビングの前だったので、家族で楽しむ為に購入している人も多かったです。罰ゲーム感覚ですね☆

12289715_927111297336131_176489823580732864_n

もう、今にもお尻から血が出そうな絵や、脳みそが飛び出るラベルw

12314040_927111267336134_5386241878913828275_n本当にたくさんの種類のホットソースが置かれていました。タバスコも種類がたくさんありました☆味見できるコーナーもありましたよ。店の亭主も5$~あるからたくさん買っていってねー☆と言っていました。私はこんな辛そうなものは翌日おなかに響きそうなので見て楽しんでいました。

ギネスに搭載された3種類のホットソースも箱に入ってショーケースにありました。とりあえず、青唐辛子から、赤トウガラシまでたくさん置かれています。ドレッシングやチキンにかけて食べるものなど数多く揃っていました☆

見てるだけでお腹痛くなった私です。w アメリカで私が、辛いものでいつもお腹が痛むのはタコベルのタコスに付いてくるHOTソース。ポパイチキンで付いてくるホットソース。これを食したあとの翌日のお腹の痛さは毎回です。でもスパイシーなものって美味しいですね。やめられない。

でも、さすがに辛い物が好きな私でも、この爆弾的なお店のソースはレベルがけた外れだと思いました。一応、丁寧に1つ1つに辛さのレベルと紹介分が書いてありましたが、どれもレベル4とかで、アメリカのレベル4の基準がわからないので購入はしませんでしたが、日本に帰る際に、また立ち寄ってみたいと思います。みんな香りのテイスティングで目が焼けるーーーー!と吠えてましたよw 絶対 お腹火事になりそうです。おしりも破れそう’!

 

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。