出典:http://www.fillmoreshop.com/pages/noahsBagels.html

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 


ベーグルブーム再来を期待?


美味しくてお腹にもたまるベーグル。そのまま食べても良いし、サンドウィッチにしても良し。日本ではB&Bベーグルの製品をよく見かけます。アメリカでベーグルは一般的な主食のひとつで、朝食やスナック、ランチなど、様々なシーンで食べられています。街角にベーグル専門店があったり、スーパーマーケットのベーカリーコーナーにも種類豊富、そして大量消費用に大袋に入ったものも。今回ご紹介するのはアメリカで展開するベーグル専門ベーカリー&カフェNoah’s New York Bagel。

 

店内のショーケースに並ぶベーグルの数々に、種類豊富なサンドウィッチ、オリジナルのベーグル用トッピングペーストなど、思わず目移りしてしまいます。なんと基本的なベーグルだけでも22種類(2015年10月現在)揃っているんです!

 

筆者の高校近くに店舗があったので、授業開始が遅くなる日はそこでベーグルとココアを一緒に購入して持って行っていました。個人的なおすすめになりますが、ここのチョコチップベーグルは絶品で、カリカリとした表面ともっちりとした中身、そして程よい歯ごたえと甘みのチョコチップが最高です。とにかく美味しくてすぐに食べてしまうので、半ダースで購入していたこともしばしばでした。

 

通常のベーカリーと同じように、朝早くからの営業(店舗によりオープン・クローズ時間は異なります)なので、通勤・通学途中に購入していくお客さんで賑わいます。お昼はサンドウィッチ、午後から夕方にかけては放課後の学生や仕事帰りの方々が夕食や次の日の朝食を買いに訪れます。価格帯も1個$1台からなので、ちょこっと買うのにもぴったりです。

 

ベーグルはそのままで食べても勿論美味しいのですが、Noah’sはトッピング用ペースト、通称「スプレッド」のラインナップも豊富です。はちみつやピーナッツバター、クリームチーズベースのフルーツソースなどなど、ベーグルを更に美味しく、それでいて飽きさせません。1

出典:http://www.pasadenaviews.com/day-7-of-365-new-york-bagels/

 

日本で次にベーグルブームが来る時は、ぜひとも上陸してほしいところです。

 

 

 

スポンサードリンク