ロサンゼルス移住生活〜アメリカで家具・雑貨を買うならLIVING SPACEが安い!〜

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


アメリカにもニトリのようなお店がある!


日本で言うニトリのようなお店です。店内は色んなコーナーがあります。お店には安い価格で、花瓶や、家具(ソファー、ベット、テーブル、いす)などすべて家具はそろっています。また豊富なラグ(床に敷くマット)、照明など本当にニトリのアメリカ版です。金額もニトリに近いですね。8

ここの雑貨がすごく可愛くて安くて私は友人の誕生日などにプレゼントしています。アメリカで、雑貨屋さんであまり見かけないのが、アロマの加湿器。いつも探すんですが、なかなか見当たらないんです。私アロマが大好きで日本から器械を持ってきたんですけど、アロマのオイルがなかなかIKEAもLIVING SPACEやショッピングセンターでも見かけないのが特に目立ちます。

アメリカはキャンドルやプラグ式の芳香剤が人気の様です。今回もアロマオイルを見つけることができませんでした。こちらの雑貨屋さんでは椅子の修理やソファの張り替え、カーペットの掃除などもできます。またVIP会員年会費20ドル程支払うと、家具を買った際に年間保障が付けられます。(例えばリクライニングソファーの故障の無料保証)など特典があります。

またアメリカでは1年に3回大きなセールがあります。6-7月にかけてはサマーセール(semi –Annual saleとも言う)がやってきます。11月の第四木曜日には『ブラックフライデー』と言って、大きなセールが開催されます!この日は企業が朝3時、または4時から開店するため前日の夕方から電化製品などを狙って多くの人が行列を作って並んでいます。

TVがかなり格安で購入できるため、我が家も今年のブラックフライデーをかなり楽しみにしています。激安セールなのでかなりの人々が並びますので待ち時間は精神的にきついのですが、本当に安く購入できます☆

 

アメリカの消費税事情


アメリカでは消費税が高い!現在ロサンゼルスは9パーセントの消費税です。ですから表示価格からみても、実際レジで消費税を含んだ値段に驚きます。なので、大きな額を買い物する際に最適なのが、消費税のない州、アラスカ州、ニューハンプシャー州、オレゴン州、モンタナ州などで買い物できる友人がいたらいつもオーダーしてお願いしています。またロサンゼルスでも、サンタモニカは消費税が9.50です。本当に消費税が高いしチップは払わなければならないし、お財布が痛い地域に住んでいます(+_+)是非こういった機会も利用してみて下さい★

 

 

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。