アイルランドへの留学や旅行の際のご参考に!〜アイルランドの天気について〜

 

アイルランドの天気は雨が多い。


 

冒頭からいきなりですが、これ、本当です。雨が多い上に、天気がとっても変わりやすいんです。

さっきまでピーカンに晴れていたと思ったら、その10分後にはどじゃーっと土砂降りの雨、なんてことは日常茶飯事。朝は晴れていて暑かったのに、雨が降りだして肌寒いとか、そんなこともしょっちゅう。

There are 4 seasons in a day.(一日のうちに四季がある)

 と言われるくらい、一日の天気の変動ぐあいは容赦ないです。なので、晴れていても折りたたみ傘は常に携帯するのが正解。

 

 でも、風も強い日が多かったりするので、折りたたみ傘はしょっちゅう壊れるんだけどね。夏でも長袖の上着を一枚持っていくのが正解。でも、これが予想外に天気が晴れたまんまで邪魔になることもけっこう多いんだけどね。。本当に、全くもって予測不可能な天気なんです。

 そんなアイルランドですが、私、最初に降り立った頃は全然天気が悪い国なんて信じられなくて。と言うのも、

実は到着した日から2週間、ダブリン市内では1回も雨降らなかったのです!!

2週間、晴れていて湿気もなくて、適度に暑くて、すんごーく気持ち良くて。「誰よ、アイルランドは天気が悪いなんて言ったの。嘘じゃーん!」とルンルンで過ごしてました。ところが、その2週間後…

すんげー雨降ってんじゃん!全然止まないじゃん!日本の梅雨より降ってんじゃん!!

 

と、これでもかってほど、連日朝から土砂降り。あの2週間は、単なるミラクルだったとわかりました…。当時は語学学校に通っていたのですが、朝学校に着くまでにすでに足元はびちょびちょ。

 

全然乾かず授業中も不快なまま。それでもって帰りもまた雨の中帰る、というのを繰り返していました。「やっぱり、天気悪い国っていうのは本当だったんだ(涙)。」と、そこで初めて実感したのでした。。

 

そんな状況だから、洗濯物はあまり外には干さないみたいですね。部屋干し、乾燥機の使用が当たり前のようです。

 でも、外に干してやっぱり雨に降られてる家庭も意外と見かけます。友達がホームステイしていた家では、外に干して案の定雨に降られ、でも取り込まずにそのまま干しっぱなしにしているからホストマザーに聞いてみたら。

「どうせまた晴れるから。」

 

との答えだったそう。おーい、晴れて乾いたとしても、それじゃ洗濯した意味ないでしょー。。

日本人の私はそう思ったのですが、アイルランド人はそのへん割と大雑把みたいで。いや、もちろんちゃんとしてる人もいますけど。

スポンサードリンク

 

 

ヨーロッパ人は傘を使わない!?


ちなみに、ヨーロッパ人って雨降ってもあまり傘をささないんですよねー。ちょっとの雨ならそのまま雨に打たれるか、フード付きの服着てたらそれでしのぐとか。日本ではパーカーのフードとか全然被らなかった。だって、

 フード被ってる人、なんかあやしいじゃん。。

でも、アイルランドではむしろ被るのが普通、むしろフード付きの服が超便利だわってなってました。。

 

そうそう、こんな厄介な天気ですが、1個だけいいことが。それは、しょっちゅう虹を見かけること!虹を見るとやっぱりテンション上がります♪ 

あまりに日常的な光景になっていたので、日本に帰ってきて虹ってこんなに見る機会少なかったか!と、ちょっと驚いてしまったくらい。私、日本に何十年って住んでたはずなんですけどねー(苦笑)。

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

しのぱん

しのぱんです! エンタメ業界で働きまくった日々をくぐり抜け、英語習得のためにたどり着いたのはなぜかアイルランド。語学学校に数ヶ月通ったものの、そこそこレベルの英語力で帰国。迷った末にワーホリビザを取得して、これまたなぜか再び渡愛。皿洗いで生計を立てつつ、外国生活、ヨーロッパ旅行の日々お気楽暮らし。しかし、気づけば滞在歴トータル2年とちょっと。30歳も超えて、『職業:皿洗い』じゃマズイだろ、と今度は本当に日本に帰国。転職を繰り返しつつなんとか社会に復帰して、たまの海外旅行で満足している今日この頃です。 当時の生活、海外旅行記などを書いていこうと思ってます。あくまで個人的な経験を書いていくのでお役に立てる内容ではありませんが、暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします☆