18才の’自分’とインタビュー

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


時を超えて終結


ティーンエージャーの頃はとくに未来のことを考えたり、自分はどうなってくんだろうと想像して不安になったりするものですが、たいていそういうことは日記に書いたり誰かと話して気を紛らわせたりしてそのまま過ぎるものです。

私もタイムカプセルを用意して中にその時の自分にとっての大事な宝物を入れて地面に埋め未来の自分に贈り物をしようと思いついたことがありましたっけ。

でも、未来の自分はそれを受け取って喜んでくれないかもしれないとか、忘れ果てられたら大事なものがかわいそうとか、引っ越しするかもとか考えていたらやらずに終わってしまいました。

未来の自分はどんな人生を送っているのかなんとか対話をしたい!

その気持ちが切実でなんとか形に残そうと未来の自分に思いを託し仕掛けを作ったティーンエージャーがいました。

ストーニー・エムシュウィラーさんは1977年のとき18才でした。

未来の自分にたくさんの質問を考えました。仕事のこと、結婚のこと、性のことなど18才が思いつくかぎりの人生に関する問いを用意し、まるでステージ上でインタビューしているかのような設定にして架空の自分に質問しその様子を録画しました。

そのときは見ることの出来ない未来の自分を空のイスの上に座らせ、あたかも自分の向かい側に座って対話しているかのようにふるまってステージの上でパフォーマンスする様子は彼の創造力の豊かさを表しびっくりします。

そしてそれだけでなく、後々完成のための編集をするときのためにその質問の答えをきいたときのいろいろな表情、”オドロキ””うれしい””わおー””悲しい””がっかり”などのリアクション動画までも用意しています。

そして38年もの月日が過ぎ彼はついに自分自身との約束を果たしました。

56才になった彼はその残り半分の若い自分が発する質問に答えるシーンを録画し映画を完成させました。

あらかじめ若い18才の自分が用意したリアクション動画の挿入と質問の順番を考えてうまく編集し自然な流れを作りあたかも時を超えて本人同士が出会っているかのようなサイエンスフィクションタッチの一本の映画となりました。

 

動画はこちら

 

始まりから

18才のストーニー:どうぞそのイスにお座りください。(向かいのイスを差しし示す)

56才のストーニー:(エキサイトしたような笑顔でイスに座る)

18才のストーニー:まったく奇妙な気持ちだ!

56才のストーニー:まあ、現実とはそんなもんさ。

18才のストーニー:あなたがそんなにも様変わりするなんて想像以上だ!

56才のストーニー:そのとおり、私はもう年とって太っている。きみはおそらく私が失敗作だと思ってるだろ。

などユーモアを交えながら会話は軽快に進みます。

 

もともとストーニー・エムシュウィラーさんの父親のエドさんが映画製作者でこの案をきいて撮影を協力してくれたようです。

そのためカメラのショットのプロの手法によってステージ撮影が高度なクオリティの仕上がりになっています。

https://www.rockethub.com/projects/61287-later-that-same-life

https://www.rockethub.com/projects/61287-later-that-same-life

https://www.rockethub.com/projects/61287-later-that-same-life

https://www.rockethub.com/projects/61287-later-that-same-life

https://www.rockethub.com/projects/61287-later-that-same-life

https://www.rockethub.com/projects/61287-later-that-same-life

38年の月日が流れる間、ストーニーさんにとって18才の自分が発したたくさんの問いは布石になったでしょうか?若い自分が発した質問へ一つずつ答えを見出すことは常に心の片隅にあったのではないでしょうか。そんなふうに生きることはきっと彼の人生を支えたのではないでしょうか。

このビデオへ人々の反響がとても大きかったことから力を得てストーニーさんは現在フルバージョンの制作にとりかかっています。

http://boingboing.net/2015/11/06/man-interviews-himself-38-year.html

https://www.rockethub.com/projects/61287-later-that-same-life

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

chibi_myu

40代の夫とイギリス住で、2人でBlog書いております。 夫婦でイギリスに住んで20年近く・・・・・ 夫がイラストレーター、妻はミュージシャン。外注作業は夫のイラスト中心の予定でしたが、なぜか今のところブログ記事書き中心になっている現状です。(記事書きにだんだん惹き込まれていく〜〜笑)