ロサンゼルス移住生活〜アメリカ生活で出会った激安スーパーマーケット『food4less』〜

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


アメリカで1番安く食品が購入出来る?

マーケットを紹介!


ここ!きっと私の中で1番安く食品が購入できているマーケットだと思う!現在コリアタウン在住ですが、ロサンゼルス内に3店舗かな。コリアタウンに2店舗、ハリウッドに1店舗あります。ここは朝から晩まで人が多く、駐車場もいっぱいしている場所!でも、ちょー安い!12

このお水なんか24本入りで2ケースで5$ですよ。毎回大量に買っていきます。4ケース買っても10ドル。120本!で10ドルは魅力的!しかもこの水はお勧めです。飲みやすいし、軟水。またその他の商品も安く、食器洗剤や洗濯洗剤なども安いです。水を買うならここが1番安い場所!

アメリカでも商品の購入の際、お1人様何ケースまでok!などの表示はたまに見ます。気を付けましょう。

 

フードは基本汚いのであまり食品は購入しません。お菓子やジュースなどは買いますが、生用の魚やチキンとかお肉類のコーナーは不衛生な感じですし、野菜コーナーもどっさり詰められていて私は好きじゃないです。パックされているものを買うなら良いですが、商品がむき出しになっている食材はあまり衛生的に良くない気がします。

 

店員のおじさんも私が果物を眺めていると“食べてみるかい?”とその場でエプロンのポケットから取り出しLたナイフで果物をカットして食べさせてくれましたが、おじさんのナイフで段ボール切ったり、テープを切って作業をしているのを見ていたので少し抵抗がありましたが(笑)親切には勝てません。食べました。こんなチャーミングな店員のいるお店です。店員の半分が高校生のような若い子たちでレジでもファッションやヘアスタイルなどお構いなしの店員です。football-461343_640

 

日本だと鮮魚コーナーなどは必ず帽子をかぶって衛生面できをつけている場所ですがここではそんなこと一切していません。

 

店内は綺麗ではないので生ものは避けた方が良いかと思います。それか買っても家で酢で洗ったりして食べてくださいね。お腹を壊したら大変です。

アメリカ人はブドウとか、ブルベリーなども勝手に1粒食べてみたりして、味見をしてから買っているのでたまにびっくりしますがこれもまたアメリカらしい光景です。注意してほしい点は、マーケットでの駐車場に散乱するカートです。アメリカ人はカートを元の場所に戻さないので、車でぶつけてしまう人が多いです。それは十分注意してくださいね☆

 

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。