ロサンゼルス移住生活〜アメリカで家を借りたがアリに悩まされる〜

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


夏にありは当たり前?

アメリカの不動産の対応が対応が・・・


夏になってありんこが大量発生!もう我が家のあらゆる場所にアリがいっぱい!かゆくなるし、噛まれるし、本当に迷惑!

アパートの不動産が言うには、アリは常に外部から侵入してくるとのことだが、我が家は、風呂場、寝室、暖炉の横から出てきている。

キッチンにはなぜかいない。一応ネットでいろいろな知識を集めるため情報収集開始。日本のサイトにはアルコールを吹きかけるが効果的など書いてあった。

実際、アルコールで一時的なアリは除去されるのは確かだが、またすぐに同じ場所から出てきた。不動産は一応対処してくれたけど、自分で毎回スプレーなど買って拭きかける方が効果的だよと言われ、しぶしぶ自分の財布からお金を出してアリの殺虫剤を購入しにマーケットへ行ってきた。8

引っ越してまだ1週間の場所なのに、アリに悩まされ、噛まれ、最悪な場所。泣きそうです。

購入したのが日本で言う、『アリの巣ころり』的な存在の置くタイプの殺虫剤と1本スプレーを購入しました。

これ?効果ない(笑)スプレータイプは即死してくれるので、すぐに死にますが、結局は巣から殺さないと意味がないのに。私は巣ごと殺してしまいたいのに。なんだか1匹出てきてはスプレーかけての繰り返しで、意味がないようなきがする。しかもこの置くタイプの殺虫剤とか4つ入りで7$近くもしたのに何の効果も発していない。日本のアリの巣ころりだとすぐに黄色い餌に群がって巣に運び込まれ、死んでゆくという見事な殺虫剤なのに。

母に電話してアリの巣ころり♪を注文します。こちらのラックには、ハエ、ネズミ取り、ゴキブリ、アリやダニ、ノミ殺しの殺虫剤が置いています☆

7前の家ではカーペットでダニに悩まされ、今回の家はフローリングで、アリに悩まされるとは。。しかし問題なのが餌のない場所で発生している。私は普段キッチン以外で食事はとらないし、お菓子も食べない。発生場所が寝室や、トイレ風呂場なのが不思議。まったくお菓子のゴミなどもないのに。きっと巣がそこに在るんだと思う。スプレーを毎日隙間の穴にかけているので少しずつ減ってきている感じはします。しかし置くタイプのコンバット蟻キラーは全く効果がないので購入をお勧めしません。アメリカでこういった場合、不動産が対応してくれるところと、自分で管理しないといけない場所があるようですので、あらかじめ住む前に少し確認しておいた方が良いですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。