ロサンゼルス移住生活〜カリフォルニアサイエンス・センター(科学サイエンス)を紹介! 動物・生き物編〜。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


アメリカカリフォルニアで社会科見学


サイエンスセンターでは入場は無料ですが、各エリアによって自腹で色んな体験ができます。

例えば、$ 35 /会員、$ 40 /非会員で解剖の授業が受けられます。年齢5-6はフクロウペレット解剖 年齢7-9はイカの解剖 年齢10-12ならウシガエルの解剖など。

時期やスケジュールがありますのでウェブサイトをご覧になって登録すると良いでしょう。会員は65$~ありまして、いろいろな特典が受けられます。優先されたり、無料で参加できたりなど、各イベントでの参加が無料になったり、駐車場が2回まで無料になったりなどいろいろなサポートが付いています。

また宇宙体験で、この写真の赤い乗り物(4人乗り)に乗って惑星へ行くことができます。私が乗った時は前に二人、後ろに二人乗ったんですが、私は後ろの席で前の人の頭が邪魔で全然映像が見えませんでした。なんじゃこれ?って思うほど、前の人の頭しか見えなくてかなり損した気分になりました。乗り物だからすごく揺れたり楽しかったりするのかと思いきやそんなアトラクションではありませんでした。旦那さんとも、期待はずれだったね。と言って帰りました。勉強にはなりますが、乗り物はかなりのイマイチ。残念でした。

これは一人、4.50$。10分ほど乗ります。結構待ち時間は週末で30分だったので悪くないと思います。写真左のパネル(見えにくいですが)6種類の映像から自分が学びたいものを選択できます。一応店員さんに人気があるのはどれですか?と聞いて尋ねるのも良いと思いますが、プラネットのやつは私が見たものはお勧めの割には面白くなかったです。

 

あとは、ハリケーン体験、飲酒運転シミュレーションたいけんなどができる有料プログラムもありました。黄色いBOXの中に入っているカップルは1回2ドルでハリケーンを体験できるというシュミレーションBOXに入っていました。髪の毛がぼさぼさになって唇がぶるぶるしてて面白そうでしたが並んでいたので私は体験しませんでした。すごく楽しそうな企画でみんな体験した人が『オーマイガーッシュ』と出てきていましたよ。是非これは次回体験したいです!11

飲酒運転のシュミレーションはゲームセンターの車に乗って行うカーレースのようなものに乗って行うやつで、旦那が体験していました、頭がガンガンするほど怖かったと言っていました。横から見ると3Dっぽくなっていてスピード感覚や障害物の感覚がこんな風に見えるんだと思って怖くなりました。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。