『意志の力を強くする』10の簡単なトレーニング Vol.2 #6~#10 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


意志の力を鍛える⑵

〜ダイエットは明日から?〜


『ダイエットは明日から・・・・』

意志の弱さを表す代表的な言葉ではないでしょうか?

さて、では意志を強くするにはどうすればいいのでしょうか?

そもそも筋力トレーニングみたいに日常生活で「意志の力」を鍛えることはできるのでしょうか?

研究の結果、意志の力を鍛えるには筋肉に似た性質があることが分かりました。

使いすぎると疲労し、栄養分の補給が必要になるのです。

適切なエクササイズをすることによって、

筋肉のように鍛えることができるのだそうです。

今回はその方法 ⑥〜⑩を紹介いたします

①〜⑤は以下よりご覧ください

意志の力を強くする、10の簡単なトレーニング Vol.1 #1~#5 

 

 

6.自分で期限を設定した期限を守る


 初めに、予定事項リストを作成します。それぞれに期限を決めて、必ず守るようにします。

この試みに2週間参加した者は、やるべきことを終えただけでなく

ダイエットや節煙に成功し、エクササイズが進み、お酒も控えめになりました。名称未設定126http://cdn.printabletodolist.com/samples/Things_To_Do_List.png

 

 

 7.使ったお金を記録する


 

使ったお金を記録している人はあまりいないのではないでしょうか。

節約に結びつかないとしても、お金の使い道を記録するだけで

意志の力を強くすることができることがわかりました。

定期的に購入したものの記録を見るだけで、集中力が高まり

スイーツなどへの突発的な欲求に抵抗する力が大きくなります。

 

 

 8.ハンドグリップを使う


名称未設定127http://meddic.jp/handgrip

疲れるまでハンドグリップを握ってみてください。前腕部が焼きつくように

なります。ですから握り続けるには意志の力が必要になのです。

各々の手で疲れきるまで握り続けます

手が痛くなっても握り続ける強い意志を持つことで

忍耐力が身につきます。

 

9.誘惑されそうなものを持ち歩く


名称未設定128https://en.wikipedia.org/wiki/Hershey%27s_Kisses#/media/File:Hershey%27s_Kisses_and_Cherry_Cordial_Creme_Kisses.jpg

 

誘惑される何かを持ち歩くことで

「ノー」と言い切る力を高めることができます。

小さいもので、何か間違いなく誘惑されるようなものを携帯します

持ち歩くのは丸一日でなくてもいいのですが、常に「ノー」と言い続けることで、

誘惑に打ち勝ち、気持ちのブレない強い意志の力を得ることができます。

 

 

10.無意識下の意思決定に注意する


 時として、私たちは無意識下で行動をとることがあります。

なぜそうするのかを考える時間をとってみることで

集中力が増し、誘惑に打ち勝つ力が強くなります。

自分の無意識下の行動を捉えたら、なぜそうするのかを

自らに問いかけます。

 

 

意志の力を鍛える まとめ


 自制心、集中力、忍耐力を強化する方法を示しましたが、

日常のルーティンに加えるのは1項目だけにしてください。

あとは、手順に従ってトレーニングするだけです。

「意志の力」を強くするのはあなたの努力次第です

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

BAZINGA!

大学卒業後南カリフォルニアの某大学へと留学。2年後帰国して、広告、プロモーション、企画開発、貿易と数社を渡り歩き実家の会社を継ぐも、フリーランスの虫が治まらず翻訳・ライターとして孤軍奮闘しています。 “現在、シェルドン・クーパー博士(カリフォル二ア工科大)と論理物理学による宇宙の法則解明中です。”・・・ BAZINGA !