『PandaCam』カリフォルニアライブカメラでプチ旅行気分?PC前でカリフォルニアを巡る⑴

Highly dynamic pier by Neil Kremer

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


『PandaCam』で

カルフォルニアを生中継?


以前サンディエゴ動物園に関する記事で、ライブカメラでパンダの様子を中継する「PandaCam」を取り上げましたが、動物園以外にも様々な場所にライブカメラが設置されており、現地の様子が見れてしまうんです!設置場所として特に多いのがビーチや港なのですが、同じカリフォルニアの海でも全く異なった魅力があります。Google Mapで見るのとはまた違った魅力があるこのサービス、今回はおすすめのスポットを紹介していきます。

・Hermosa Beach

名称未設定URL: http://hdontap.com/index.php/video/stream/hermosa-beach-live

こちらはハモサビーチ。ビーチの入り口付近にある建物の屋根からの風景が見られます。映像の解像度もまあまあなので、波の様子だけではなく、サーファーやビーチで楽しむ人々、たまに水平線のどこかにイルカやアシカが泳いでいたりする事も!

 

・Palos Verdes1

URL:http://hdontap.com/index.php/video/stream/torrance-beach-surf

こちらは野生のクジャクの楽園、Palos Verdesに位置するビーチ。この位置からでは分かり難いですが、崖を降りていかなくてはなりません。ビーチとはいっても、ピアのようにはなっていないので人もまばら。たまに何故か車が爆走していたりもしますが、基本的にはとても平和な波打ち際です。何も考えたくない時に、リラックスしたい時におすすめ。

崖を降りるとこのようになっています↓

・Port of Monterey
3

 

URL: http://hdontap.com/index.php/video/stream/port-of-monterey

こちらはモンテレーの港。時間によっては人がまばらですが、週末や祝日は沢山の観光客

で賑わいます。港のバックには青い空がドン!と映し出され、これぞカリフォルニア!といったところ。

 

・Venice Beach5459760499_1f0c97cfda_z

Venice Beach in Florida by Dawn Huczek

平日の朝でもサーファーや観光客で賑わうのが、このヴェニス・ビーチ。近くにはテニスコートやスケボー用の練習場、ショップ街があり、常に人で賑わいます。ウェブカメラでは波打ち際を大写しにするので、サーファー達の姿がハッキリと見えます。一緒に映りこむパームツリーも良い味を出しています。

 

海以外にSan Diegoのとある一角にもカメラがあったり。

以下サイトより観覧可能

http://hdontap.com/index.php/video/stream/art-beat-on-main-street

サンディエゴのとある一角を映し出すカメラです。見るべきは道路を行き交う車だけではなく、季節によって変わる看板や風景。同じページ内にタイムラプス動画も視聴でき、朝昼夜と時間帯によって表情を変える町を見ることができます。

 

全米でも様々な場所からウェブカメラで中継がされているようですが、海を見るならカリフォルニアが一番!と個人的に断言します。もちろん夜は真っ暗で何も見えませんので、時差を考慮し、日本時間の深夜~朝を狙いましょう。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

haico

はじめまして。haicoと申します。現在は都内大学の文学部に在籍中です。中学入学~高校卒業まではアメリカ合衆国カリフォルニア州で過ごしました。実は時期の関係で日本で小学校の卒業式に参加できないままアメリカで中学校に入学してしまったため、私の小学校卒業証書は闇の中。3年前に高校を卒業後、帰国し、以降日本を満喫中です。海外で過ごした時間と経験があるからこそ、私は日本での生活が好きです。将来は海外に出て定住する事に対して積極的に考えてはいませんが、拠点を日本に置けるのであれば、海外をピョコピョコ飛び回ってみたいと思っています。 おいしい食事(特にステーキ)と漫画・アニメが大好き。米国にいた頃はお小遣いの半分以上を現地の日系書店で漫画購入のために使っていました。大学入学後は通学途中に秋葉原があるのでよく途中下車しています。趣味はデザイン・造形・服飾など。高校生時代に様々なジャンルの美術の授業を受講する機会があったので、そこから趣味に発展しました。大学では美術系サークルに所属し、その時に作りたいものを気ままに製作しています。 これから更に楽しい記事をお届けできるように、頑張っていきたいと思っております。 どうぞよろしくお願い致します。