OLバックパッカーinモンテネグロ コトル〜城壁巡り〜

View from the Minaret by faceymcface1

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


クロアチアから日帰りで訪れる街!


クロアチアのドゥブロブニクから日帰りで訪れるのに人気なのは、ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルとモンテネグロのコトルです。

ドゥブロブニクとはまた違った雰囲気を味わいたいという方にはモスタルがおすすめです。ドゥブロブニクのオレンジ色の屋根と紺碧の海が気に入ったという方はコトルを訪れてみてください。以前ボスニア・ヘルツェゴビナについての記事の中でモスタルは触れているので、今回はコトルについて書きたいと思います。

 

ドゥブロブニクからコトルまではバスで3時間ほどです。私は念のため前日に予約をしましたが、乗客はそれほど多くなかったので、オフシーズンであれば当日でも問題ないと思います。移動中もアドリア海の景色を堪能したいという方は、早めにバスターミナルに行って右側の席を確保してください。

 

コトルのバスターミナルから、旧市街までは歩いて10分ほど。城壁に何箇所か門があります。

 

コトルでも、外せないのはやっぱり城壁巡りです。コトルの城壁はドゥブロブニクとは違って、山を囲うようになっているので、城壁巡りというより山登りですね。また、ロープウェイもないので徒歩で登るしかありません。石造りの階段になっているので、そんなにきつくはないはずなのですが、私は普段運動をしないので、動悸息切れをしながら登りました。monnte

上から見るとよくわかるのですが、コトル湾はアドリア海の一番奥で、山に囲まれています。屋根のオレンジ、海の青、山の緑がとても美しく、アドリア海の秘境と呼ばれているのも納得の景色です。この場所に立てば、誰でも絵葉書のような写真が撮れますよ。三角形の部分が旧市街ですが、こぢんまりしていて、作り物みたいです。私は、ドゥブロブニクよりコトルの景色の方が好きです。monnte1ちなみに、一番上からの眺めよりも途中にいくつか写真スポットのようなところがあるのですが、そこからの眺めの方が綺麗でした。

 

城壁を降りたら、旧市街散策開始です。いくつか教会だったり、お土産やさんだったりがありますが、とても小さい町なので1時間ぐらいで見て回れます。monnte2

ただ、小さいだけに団体観光客の訪問と時間がかぶると、ずっと一緒になってしまうのが少し難点ですね。とはいえ、ドゥブロブニクより落ち着いた雰囲気でゆっくりできると思います。

 

アドリア海を満喫したい方は、ぜひコトルにも足を伸ばしてみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mei

Meiです。学生時代は中国語にはまり北京と天津に留学していました。初海外が中国留学だったのでいろんな意味で鍛えられたと思います。社会人になってからは、長期休暇の際は海外旅行に行くようになり、OLバックパッカーとして35カ国回りました。2015年春に7年間勤めた会社を退社し、2015年8月よりエジプトのカイロで生活することになりました。いろいろと不安はありますが、とりあえずやってみるがモットーなので、ハプニングも楽しんでいこうと思います。