個人旅行をする時に必要な心構えについて

引用元:Rome by Luca Sartoni

前々回の記事では、2015年11月以降は日本のエジプト渡航熱が再燃するかも!という内容をご紹介しました。しかし、エジプト、行っても本当に大丈夫なの?危なくないの?と考える人が多いですよね。

エジプトに関する渡航安全情報については、前回の記事でまとめましたので、ご参考までにごらんください。

今回は、エジプトに限らず海外への「個人旅行をする時に必要な心構え」についてお話させていただきます。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


パッケージツアーと個人旅行の違いとは?


3911045857_03c473a533_o

IMG_4152 by Jimmy Baikovicius

2015年10月末現在のエジプトについて、ざっくりと言ってしまいますと、

「日本から添乗員同行パッケージツアーなら、まあ問題ないでしょう」

「この時期に個人旅行で行くのは…じゅうぶんに気をつけないと…」

というのが、私の本音です。

 

実際にトラブルに巻き込まれるかどうかは、タイミング次第、運次第なところもあります。個人旅行者だから危ない、ツアーだから安全、ということもありません。しかし。違いは…

 

2897577269_c9ed9afa8f_b

I am a tourist by poolski

違いは、

「何かあった時、個人旅行者は、なんでも自分で解決しなければいけない」ということです。

 


行先の安全情報確認は旅の基本


行先に関する報道、インターネットでの情報収集を出発前に日本国内で行うのは、旅の基本です。日本では日本語の情報が入りやすく、ゆっくり情報を探したり読んだりする時間があります。

旅先では、Wi-fiを使える場所は限られていますし、バッテリーが切れたりする場合もあるので、インターネットで常に情報を得られない場合があります。日本語での情報が少なく、国によっては、英語での情報にも限りがあります。

2998669467_05e1186200_b

African Hostel by p-a-t-r-i-c-k

個人旅行者が利用しそうなリーズナブルな宿は、いざトラブルという時のケアが十分でない場合があります。ホテルのフロントマンでさえ英語を話せない国や地域はたくさんあります。

テレビでニュースを見ようにも、電波やチャンネル設定が悪いために英語ニュースチャンネルやNHKが映らないこともよくあります。

画像はカイロにあるホステルのロビー・レセプション。小さいけれど清潔にしていますし、エジプトムードを演出していて、「旅行者に楽しんでもらいたい」というホスピタリティーを感じます。私も「こんな宿に泊まってみたい」と思います。

でも、「なにかあった時」を考えると、やっぱりロビーやレセプションに英語を話せるスタッフが常時数人はいて、部屋に外線が使える電話とCNNとNHKが観られるテレビがあるレベルの、大型ホテルが安全だろうな…と思います。

8342939841_98112e4529_z

Egypt 2012 Sharm El Shaikh – Nikon D3200 203 by Chris Barnes

 

 


情報収集方法は?


まずは外務省の海外渡航情報サイトと、行先の日本国大使館のサイトをチェックすることから始めてください。

日本からの添乗員のつかないツアー(現地係員のみ)や、まったくの個人旅行で行く場合、上記のサイトをブックマークして海外でも随時チェックしてください。

日本国大使館・領事館の電話番号と営業時間を控えておいてください。

5521988941_b97b213c9c_z

Mundo con Japón // World with Japan by Amio Cajander

航空券やホテルを日本の旅行会社で購入した場合は、その会社のメールアドレスや電話番号も控えておいてください。

航空券やホテル手配のみの場合、現地でのトラブルのフォローを旅行会社が行う義務はないですが、「道義的責任」において、なんらかのアドバイスはしてもらえる可能性があります。

ただし、その会社が主催旅行を出している場合、天災やテロなど多数の旅行者が影響を受ける事態の場合は、主催旅行に参加のお客様対応が最優先です。

 

16836495381_a8141d3c4e_z

Insurance by GotCredit

海外旅行保険に加入の場合、天災やテロによる被害は保険の免責事項です。とはいえ、やはり「道義的責任」によって、アドバイス程度はしてもらえるものと思いますので、保険会社の電話番号も控えておいてください。

「どうしたらいいか、誰に頼ったらいいかわからない」というパニックを避けるためにも、「万が一の時に電話やメールで相談できるところ」を確保しておくのは有効です。

なにも対応してもらえないとしても、何があったか聞いてもらえるだけでも少しは落ち着きますし、すぐに連絡できないとしても「連絡できる場所があるかないか」は心理的に大きな違いとなります。

 


なんとかなる・なんとかする


脅かすような話ばかり書いてしまいましたが、私はべつに個人旅行否定派でもなければ、ツアー推奨派でもありません。

個人旅行のメリットとデメリット、ツアーのメリットとデメリット、両方くらべて選ぼう派です。

13283313123_fbd9b66cc9_z

Touriste perdue / Lost tourist woman by Jean-François Gornet

 

私の初海外もアフリカへのバックパッカー旅行で、しかも1人で旅行するのさえ初めてでした。なんの知識も心構えもないまま行ってしまって、いろいろなことがありましたが、まあ無事に帰国しました。

「なんとかなる」……真実です。

「なにがあっても、なんとかする」…… これは、さらに真実です。

個人旅行に出かけようとする人のなかには旅慣れていない若い人も多く、これから卒業旅行の計画も始まる時期なので、ちょっと警告する内容を書いてしまいました。

 

5511235815_c4c2809fa2_b

 

Be Hostel Mar – Barcelona by Oh Barcelona 

「怖いなあ、どうしよう…行きたいのに…」と悩むところから、もう旅は始まっています!

お気をつけて、いい旅してきてください!

 

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

chi-yu

『ちーゆー』です。1994年から2010年まで海外旅行ツアーコンダクターをしていました。お客様と一緒に巡ったアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、中東、アフリカの国々の思い出や、海外旅行に役立つポイントアドバイス、リタイア後も尽きない世界への憧れなどを書かせていただきます。http://tourconductor-note.com 「元・海外旅行ツアコンの添乗員ノート」