世界遺産アンコールワットの見どころ【2】十字回廊から第三回廊まで

Angkor Wat Temple Cambodia by Image Catalog

アンコールワットシリーズ第4回目、カンボジアの記事7本目となります。前回は正門から第一回廊までの見どころをご紹介しました。今回は十字回廊から第三回廊までをご紹介します。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

Print

 アンコールワット | カンボジア クロマーマガジン

 


十字回廊


 第一回廊と第二回廊の間に十字回廊があります。アンコール・ワットが仏教寺院に変わった後、信徒から寄進された沢山の仏像があった場所です。 十字回廊の外側・南北に書庫(経堂)があります。

2716600186_b06440e9ae_b

Angkor Wat アンコール・ワット by taylorandayumi

外壁にたくさんのデバター(女神)の浮き彫りが見えます。このあたりからデバターが増えてきます。 デバターや柱や天井に朱塗りの色が少し残っており、当時はカラフルに塗られていた様子を想像させます。

十字回廊で4つに仕切られた中庭は、かつては第三回廊から注ぐ雨水を貯める沐浴池として使われていました。 

ここには江戸時代の日本から「祇園精舎」を求めて巡礼に訪れ仏像を奉納したという、森本右近太夫一房の落書きが残っています。

 


第二回廊


 十字回廊から数段上がって第二回廊に入ります。

6202413600_e996c3b159_b

Second level – Angkor Wat by Jorge Láscar

第二回廊の見どころは連子窓とデバターの浮き彫りです。

連子窓は内側からは外が見え、明るい外からは薄暗い中が見えにくいというものです。連子窓の周辺には外壁にも内壁にもデバターの浮き彫りが施されています。

 


第三回廊


 第三回廊も一面にデバターと連子窓の装飾がされています。夕方になると連子が作る美しい形の影が見えます。

 

◆正面の急階段

3295586320_3c40135808_b

 Monks In Angkor Wat by Raymond Bryson

 

3601754536_d69631545b_o

 

 

 

 

 

 

Angkor Wat, steep stairs by Rev Stan

かつては観光客も西側にある急な階段をよじ登っていかなければなりませんでした。危険なため、この階段は使用禁止になり、東側に登りやすいステップを組んだ新階段が設けられました。 

 

◆第三回廊からの眺め 

6201917025_d6b8d6a908_b

Second level including library – Angkor Wat by Jorge Láscar

第二回廊・第一回廊・参道を見渡すことができます。

 

◆中央祠堂 

19146403798_8a1ac0dcd7_k

Angkor Wat Temple Cambodia by Image Catalog

神々の住む聖域とされ、現在でも仏教僧が祈りを捧げる場所となっています。

7294672286_1332214161_k

 

 

 

 

 

 

 Angkor Wat main shrine by shankar s.

中央祠堂には4体の仏像と三段に彫られたデバターの浮き彫りがあります。

入場時間は8:00~16:30で、人数制限・服装規制があります。週に一度の「仏教の日」は一般人・観光客は中に入ることができません。

 

◆夕陽

6697012977_61f008bc73_o

Angkor Wat-23.jpg by erin

第三回廊まで来る頃には、暑い中、かなり歩き疲れています。腰を下ろして休憩がてら、西門の向こうに暮れていく夕焼け空を眺めましょう。

 


ライトアップ


3225029040_f9754c5e1b_b

Cambodia ’08 – 064 – Angkor Wat by McKay Savage

3921066638_d00336f49a_b

Angkor Wat, Cambodia by Dan Searle

観光客の多い乾季やクメールの正月などに「Regend of Angkor」という音と光のショーが行われます。詳しいスケジュールや料金については旅行会社へお問い合わせください(もしかしたらシェムリアップまで行かないと詳細不明かもしれません…インターネット上では詳細情報が見つかりません)

優美なデバター像と連子窓については次の記事で特集します!

 

関連記事


世界遺産アンコールワットの見どころ【1】正門から第一回廊まで

カンボジアの象徴アンコールワットの激動の歴史

アンコールワット観光で身も心もデトックス!

内戦終結から約25年。成長を続けるカンボジアツーリズム

カンボジアの子供たち1995~シェムリアップの中山君~

カンボジアに小学校を作らなければいけない理由とは?

カンボジア生活vol.1~vol.10

カンボジア旅行のお土産に!ターバン?ストール?時にはエプロンとしても使える伝統のクロマー

OLバックパッカーinカンボジア 〜2泊4日 私の弾丸旅行〜

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

chi-yu

『ちーゆー』です。1994年から2010年まで海外旅行ツアーコンダクターをしていました。お客様と一緒に巡ったアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、中東、アフリカの国々の思い出や、海外旅行に役立つポイントアドバイス、リタイア後も尽きない世界への憧れなどを書かせていただきます。http://tourconductor-note.com 「元・海外旅行ツアコンの添乗員ノート」