出典: https://en.wikipedia.org/wiki/Sprouts_Farmers_Market

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


オーガニック野菜は

アメリカのトレンド?


ひとくちにスーパーマーケットと言っても、普段の生活に密着するものから少し高級志向のもの、オーガニックにこだわるもの、特定の地域に重点を置いたもの(日系スーパー等)と、様々な特色があります。これはアメリカ全体のトレンドなのか、どこのスーパーでもオーガニック野菜はどこのスーパーでも良く見かけました。今回取り上げるSprouts Farmer’s Marketは、オーガニック食材を中心にヘルシーな食生活に特化したスーパーマーケットです。

 

創業は2001年、アリゾナ州フェニックス。比較的新しい企業ですが、何度かの合併や買収を経て、年々成長を続けています。ロサンゼルス近郊に出店してからも成長を続けており、店舗数も多めで気軽に行けるスーパーマーケットのひとつです。オーガニック系食品を多く扱うスーパーといえばWHOLE FOODSやTrader Joe’s、Bristol Farmなどが挙がりますが、その中でも価格帯は低めで、店舗の開放的な雰囲気も相まって敷居も低めになっています。

 

店内を見渡してみると、野菜だけではなく、量り売りのナッツやドライフルーツ、棚にズラリとならぶサプリメントなど、他のスーパーではあまり見かけないものも。ちなみにここで購入できるチキンの丸焼きは、ハーブと塩のシンプルな味付けが素材の味を活かしていて美味。それでいてお安いので、普段から食べられるご馳走のような感じで大好きでした。

 

知名度でいうと他のオーガニック系スーパーよりも少し劣るかもしれませんが、気軽に通える業態はこれから伸びていくかもしれませんね。こちらでもTrader Joe’sのようにエコバッグが販売されているのですが、それがまたとても素敵なデザインなのです!価格は¢99~。おそらく一番有名なのは実写風のイチゴやオレンジがぎっしりと印刷されたバッグで、中央に店名ロゴが入るデザイン。何年か前にイチゴの方を購入していますが、もう何枚かストックが欲しくなってきました。2

出典: http://g.ioocxray.com/sprouts/newsletters/0411/ReduceReuseRecycle.html

特にLA付近では店舗数が多くアクセスも楽なので、ちょっと変わったものが欲しい時や、旅行や一時帰国の際のお土産用エコバッグを探している時にもおススメです。

 

 

スポンサードリンク