ビートルズ もうちょっとで ロードオブザリングを作っていた?

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 


 英国リバプールの星


英国のなかで最もクリエイティブ!そして、住みたい!働きたい!遊びたい!の街、8月のランキングでリバプールはお隣のマンチェスターに次いで2位でした。リバプールとマンチェスターというイギリス北西部のこの2つの人気の都会は60年代からポップスやロックの発祥地、そして多くのミュージックシーンを作って来ました。名称未設定15

 そのかつてのリバプールを一躍有名にしたのはビートルズです。

ファブフォーFAB4と呼ばれる彼らは世界の舞台に飛び出すやまたたく間に世界中の若者を狂喜させました。

 

その影響は音楽だけでなくアートやファッション、政治、思想にまでにも及び、全世界のカルチャー革命を起こしました。

ビートルズの残した血脈は連綿と引き継がれ、リバプールの魅力は今もかわらず音楽、アート,ファッションの中心的なシーンを紡いでいます。

2008年にリバプールはヨーロッパのカルチャー首都として投票によって承認されています。

 そのビートルズが『ハードデイズナイト』と『ヘルプ』で俳優としても大成功を収めていた頃、ビートルズは3作目からを今までとはちょっと違ったものにしたい。」と考えていたそうです。名称未設定16

 

 

 

 

いろいろアイデアがあったそうですが、そのなかでもビックリのアイデアは

 

ジョン、ポール、リンゴ、ジョージが『ロードオブザリング』を作る

という案でした。名称未設定17

 

 

 

実際ビートルズはかなり乗り気で、その証拠にその話を『2001年宇宙の旅』や『時計仕掛けのオレンジ』などで有名な巨匠スタンリーキューブリック監督のところに持ちかけたことまであるそうです。

 

『ロードオブザリング』『ホビット』のシリーズを手がけた本人ピータージャクソン監督の話によると「私はポールマッカートニーにも確かめたんですが、その話は本当のようです。『ヘルプ』のあとの3作目にするつもりもあったようですねえ。

なんとジョンレノンがゴーラムでポールマッカートニーがフロド、ジョージハリソンがガンドルフで 、リンゴスターはサム

というキャストだったらしいですよ!」名称未設定18 名称未設定19

しかし皮肉なもの、作者のJ.R.R.トールキンはそのころ自宅の3ドア向こうから聞こえてくるバンドの練習(ビートルズを目指していたらしい)の騒音に悩まされていて、そのせいか、その話を断ったらしいです。

しかしビートルズはがっかりしたとは思いますが、その後3作目は彼らの思惑通りともいえる”前作品とは全く異なる”音楽ビデオの『レットイットビー』を作りました。そしてその間休むひまなく連続ミリオンセラーアルバム『Stペッパーロンリーハートクラブバンド』『マジカルミステリーツアー』『ホワイトアルバム』『アビーロード』『レットイットビー』と立て続けに出し、音楽史の伝説となったわけです。

 

でも、いったい、そのときそのキャストで『ロードオブザリング』を作り始めていたら。。。。

 

今の世界はどうなっていたのでしょうか??

とまじに、問わずにいられません。

(少なくとも今の私はありません)

http://www.digitaltrends.com/music/the-beatles-nearly-made-the-lord-of-the-rings/

 

http://www.fanpop.com/clubs/lord-of-the-rings/images/4521464/title/gollum-photo

 

http://static.guim.co.uk/sys-images/Guardian/Pix/pictures/2014/2/7/1391795657305/John-Lennon-the-cultural–012.jpg

 

http://www.fanpop.com/clubs/lord-of-the-rings/images/4521464/title/gollum-photo

 

http://www.taringa.net/comunidades/las-peliculas/5044605/Cine-y-Rock-The-Beatles-The-Rolling-Stones-Top10.html

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

chibi_myu

40代の夫とイギリス住で、2人でBlog書いております。 夫婦でイギリスに住んで20年近く・・・・・ 夫がイラストレーター、妻はミュージシャン。外注作業は夫のイラスト中心の予定でしたが、なぜか今のところブログ記事書き中心になっている現状です。(記事書きにだんだん惹き込まれていく〜〜笑)