フィリピン留学、セブ島留学 留学生に大人気の留学先の現状・・・・

Carcar City Cebu Uphill Elementary School by Constantine Agustin

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


フィリピンの語学学校は

韓国資本の学校が多い?


セブ島では、英語学校が乱立してきています。最初に、セブに英語学校を提案して設立したのは韓国人からだそうです。2003年ぐらいから、韓国人は英語能力を高めるためにセブ島にきて集中的にフィリピン人教師から英語を習いたい人が多くなりそれがきっかけでセブ島に英語学校が広まってきました。韓国資本の英語学校ですが、主要の顧客は当初は韓国人でしたが徐々にたの外国人(日本人・中国人・台湾人)などもターゲットにしてビジネス展開を2010年ぐらいから始めたようです。

 

 

  韓国人が、まずは生徒としてセブ島を訪れてその後その生徒が英語の学校をセブで設立するという(海外で起業をしていくというところ)が日本人とはリスクの取り方が根本的に違う点があります。そのような様子を見ていた、日本人も日本人資本の英会話学校を設立するように最近なってきておりますが、韓国資本の学校にようにビジネスのベースがすでにできている状態ではないためなかなか競争に勝てない様子が見て取れます。

 

また、日本資本の学校が苦戦しているその他の原因は、日本企業に就労している場合にはなかなか長期の休みが取りにくく、集中して英語を学びにセブ島に来るということができたいということや、大学生においても夏休みなどの長期の休みのときにまとまったお金を使って英語を学びに滞在するという金銭的な余裕と時間が取れないという、日本独特の習慣があるため日本からの顧客の獲得に苦戦している原因になっているという状況もあるようです。

 

 

それに比べて、オンライン英会話の方は現地に来る必要性がないためネットで調べても相当数(150以上のオンライン英会話学校)が簡単に調べることができます。そのような状況から、日本の商習慣と周りの目を気にするという文化が国際言語である英語を海外で収集して学ぶという機会があるにもかかわらず活かしきれていないということにつながっているようです。139057280_9cfc849f02_zSkype-age by Jason Cartwright 

 

 

スポンサードリンク

3 件のコメント

  • Thank you for the sensible critique. Me and my neighbor were just preparing to do some research about this. We got a grab a book from our local library but I think I learned more from this post. I’m very glad to see such fantastic information being shared freely out there.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    Sato777

    サッシーです。海外留学から日本に帰ってきて日本の生活になじむのも結構大変だなと認識している今日この頃です。いろいろなことに興味があって、クリエイティブな発想(奇想天外?)と行動力(フリースタイルでよく脱線)で新しいことを創造していきたいですね!よろしくです^^)