フィリピンのバンタヤンアイランド(白い砂浜のビーチ)特集!

Allan Ascaño Virgin Island

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

セブ島にあるノースバスターミナルから3時間半バスにのって、さらにフェリーでバンタヤン島にいくとそこは白い砂浜とエメラルド色の海が広がっています。実は、セブ島はいくつかの白い砂浜を持っているビーチが地方にあるのですが、セブ国際空港のあるマクタン島には白い砂浜のビーチはなくプライベートビーチの場合に白い砂浜を人工的に持ってきて作っているというのが現実です。

 バンタヤンアイランドにいく途中で、フェリーに乗車するのですが乗車する場所がオープンデッキのため直接海の風を受けながらいくので、すごく気持ちがいいです。アイランドに着くと、海の色は真っ青でエメラルドグリーンの海を見ることができます。バンタヤンアイランドには、約30件の宿泊施設があります。きれいなビーチがありますが、有名なリゾートホテルなどは存在していなく、これからリゾート地として発展しそうな感じがします。

 

 実はセブのマクタン島からも、飛行機でバンタヤンに来ることが可能ですので、日本からセブマクタン島経由でバンタヤンに来るということであれば、もっと日本人が気軽にバンタヤンに来て楽しめると思います。8763644087_cd36351bd9_zAllan Ascaño Bantayan Island

 写真からもわかると思いますが、海がすごくきれいでそのような環境でリラックスできるということは、日本で経験することは難しいとおもいます。滞在中は、英語でのコミュニケーションであれば問題なく通じますので、簡単な英語でコミュニケーションできるように練習してくれば問題なくバケーションを楽しむことができると確信しています。

 

 滞在費用は、リーズナブルに抑えられますし食事も安くおいしいものが食べられますのでぜひとも時間があれば訪れることをおすすめいたします。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Sato777

サッシーです。海外留学から日本に帰ってきて日本の生活になじむのも結構大変だなと認識している今日この頃です。いろいろなことに興味があって、クリエイティブな発想(奇想天外?)と行動力(フリースタイルでよく脱線)で新しいことを創造していきたいですね!よろしくです^^)