イギリスの代官山?Camden Passageをご紹介!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


ロンドンにあるかわい過ぎる名前の駅

エンジェル駅


ロンドンの地下鉄ノーザンラインの駅にある名前もかわいいエンジェル駅のすぐそばに常設の骨とう品の屋台や、とにかくかわいいカフェが集まる、日本で言うと代官山のようなイメージの通りCamden Passageがあります。

友人がこのエンジェル駅のそばに住んでいて、イギリス滞在最終日、エンジェルにおいでよとパブでの昼食に招待してくれました。

ゾーン1だし、都会だし、結構オシャレなところだとは聞いていましたが、オシャレな上に少しばかり高級感が漂う感じでとても魅力的でした。こんなところに住めるなんて羨ましい~。

 

石畳に黒を基調としたイメージの街づくりになっていて、小さいお店がたくさん並んでいました。元々はこの通りだけがオシャレなお店が並んでいたようですが、お店が多すぎてどんどん脇の道へも波及している感じでした。アンティークのマーケットも3つあるらしく、掘り出し物を探す人でにぎわっていました。カフェもこの道沿いにたくさんあり、シックな雰囲気、明るい雰囲気と様々なインテリアで違いを出していました。この日は日曜の午後だったのでどのカフェもお客さんでにぎわっており、家族や友人で大いに語り合っている感じでした。2

 

屋台は主にアンティークの小物を売っていました。このカムデンパッセージは洋服もありましたが、どちらかというと雑貨小物や文房具を中心に販売しているセレクトショップが多く、マーケットの屋台も小物のお店が多かったです。

そんなオシャレな町にもちゃんと日本食レストランがあり、友人が「日本食を食べたくなったらここへいつも行くのよ」と教えてくれました。

そのお店には日本の浮世絵が印刷されたハガキや絵なども販売していました。もしかしたら日本の「骨董品」を並べると結構人気なんじゃないかなとウインドーに映る浮世絵の絵ハガキを見ながら思いました。あとから調べるとちゃんと日本の骨董品を売るお店も出店していました。考えることは誰も同じなんですね。3

 

その後は車道を渡って駅の反対側に行きました。

エンジェル駅の一番の繁華街のようですが、そこでも通り沿いにたくさんのかわいいお店があり、駅のすぐそばには映画館もあるショッピングセンターがありました。シ行ってみてびっくりしたのは無印良品に日本食レストランが2件も入っていること。ロンドンのオシャレ人には日本はとてもオシャレなのでしょうか。どちらにせよエンジェルでは日本は市民権を得ているようです。

何でも揃っていてとにかく全てこの駅の界隈で事が済んでしまいそうで、ますます友人が羨ましくなりました。が、家賃はかなり高そうなのであえて聞きませんでした。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

marimarin

大好きなミュージシャンがいるイギリスに行きたくて、アルバイトをしてお金を貯めてその地を踏んでからもううん十年。 結婚して子供もいてなかなか思い通りにはなりませんが、それでも数年ごとにイギリス旅行を満喫しています。 現地にはイギリス人の友達もいて、異文化も楽しみながら新しいイギリスを発見しています。 イギリスでの楽しかったこと、苦しかったこと、あり得ない体験談、役に立つ情報などをお届けしたいと思っています。 夢はいつか移住をすることです!