イギリス旅行、ベジタリアンでも楽しめる?

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


ベジタリアンにも色々あるんです


私は一応ベジタリアンで、なるべくならベジタリアンメニューを食べたいと思っていました。ベジタリアンは色々と種類があり、私は肉魚乳製品も食べないヴィーガンという種類、ヨーロッパで多いのがラクトオボベジタリアンという乳卵製品は食べる種類、そして魚は食べるペスコベジタリアン。

イギリスでは殆どのレストランにベジタリアンメニューがありそれはとても助かるのですがあまり選択肢が無い場合、ベジタリアンメニューといってもラクトオボベジタリアン用だったり、要は肉は食べないんでしょ?的なメニューだったりします。
 

イギリスの友人には私がベジタリアンだということは知ってもらえてるので、宿泊や一緒にレストランに行く際は何を食べる?と聞いてくれました。日本ではその後に「肉魚食べないなんて一体何を食べてるの?」と批判めいたことを言われますが、イギリスではベジタリアンの人口も多いからかそんなことは言われませんでした。

がしかし、各人それぞれの解釈があるようで、ベジタリアンだと言ってるのに「魚はいいんだよね?」とか、もうすでに牛乳がメニューに入ってるのに出してきたりしてというあいまいさ。まあただ魚は良いのよね?と言われて出てきた料理がフィッシュ&チップスだったりしますが…。3

友人宅で夕食を食べることになり、フィッシュ&チップスを買ってくることになりました。「このお店にはテンプラもあったからそれを食べればいいじゃない」と言われて友人と買いに行ったのですがあいにく売り切れ。じゃあと子供用サイズを食べればいいじゃない!とお子様メニューのひとくちサイズフィッシュを注文したところ、ひとくちサイズのフィッシュ、すなわち魚の天ぷらが大人サイズ分の分量入っていました…。

 

で、ベジタリアンレストランに行ってもまたその店の基準があるので良くメニューを見ないと魚が入っていたり卵が入ってたりすることもあります。

イギリスのメニューは写真が無く、文章で料理の説明が書かれているだけのことがあるので材料がわかるのでそれは良いのですが、頭でどんな料理かイメージする必要があります。

野菜を多く使う料理と思われているのか、お肉を使っていない餃子など日本料理もいくつかメニューに入っていました。

オーガニックスーパーに行くとさらに多くのベジタリアン食材が入手できます。恐らく食にこだわるイギリス人は食材にもこだわるということなんでしょうか。従って日本食の食材もたくさん置いてありました。

スーパーでは最近は食材のパッケージにVマークがついており、このマークがある商品は肉魚を使っていないという表示になります。(ただし乳製品は使ってる場合があります)気にしている人にはわかりやすくていいなと思いました。1

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

marimarin

大好きなミュージシャンがいるイギリスに行きたくて、アルバイトをしてお金を貯めてその地を踏んでからもううん十年。 結婚して子供もいてなかなか思い通りにはなりませんが、それでも数年ごとにイギリス旅行を満喫しています。 現地にはイギリス人の友達もいて、異文化も楽しみながら新しいイギリスを発見しています。 イギリスでの楽しかったこと、苦しかったこと、あり得ない体験談、役に立つ情報などをお届けしたいと思っています。 夢はいつか移住をすることです!