中国旅行vol.8~雲南省・高級食材の松茸は実は○○でした?編~

http://wbg.jp/wordpress/wp-content/themes/theme/images/photo/s_photo_00547.jpg

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


中国雲南省は松茸の宝庫だった・・・


 

今年もいつのまにか,食べ物のおいしい季節になりました。食欲の秋到来!でございます。秋と言えば,きのこの季節ですね。で,実は,雲南省は松茸の宝庫なのです。雲南省産松茸はそれこそ大量に日本へ輸出しているそうで,特に雲南省シャングリラ周辺は松茸の一大産地だそうです。

 

ちなみにですが,中国産でも日本で買えば,数千円以上/㎏(一説によると中国産含めて外国産は5千円以上。下手をすると中国産でも1万円超えも有り。国内産は数万円/㎏!)だそうです。高級食材すぎて,何を隠そう我が家では購入したことがありません。万が一失敗でもしたら…と思うと,小心者の私は買えません。(もったいないしー)

 

普達措国家公園(ふたつしゃくこっかこうえん)から下山した後,高山病の症状は嘘のように消え失せました。回復した私は,いつ/どこで松茸を購入できるのか,等考えていたところ,ガイドさん曰く,「朝の方が採れたての松茸を買えるよ。」と。ガイドさんの話では,地元の方々が夜間とか早朝に採りに行き,その足で市場に売りに行くので,夕方より朝の方が新鮮採れたての松茸が買える,との話でした。翌日の朝シャングリラから昆明に戻る予定でしたので,空港に行く前に朝市に寄ることにしました。

 

 翌朝,朝市に行ってみると,民族衣装を着た大勢の女性達が採れたての松茸を売っています。飛行場への移動時間等を考えると,そう悩んでもいられなかったので,数人見た中で良さそうな売り場で購入しました。中国語?現地語?で話し続けるおばさん(いつものことです)をほぼ無視して,松茸を選び続け1㎏購入しました。

その値段は,なんと100元!!日本円にすると,多分1,500円前後だと思います。先ほどお話ししたとおり,最近では中国産松茸でも1万数千円/㎏くらいのものがあるそうですから,十分の一!のお値段。本数は20本位ありました。下の写真はシャングリラ空港周辺の写真ですが,この山々が松茸の産地なのかもしれません。1

 その当時,上海に住んでいましたので,上海に到着後すぐ冷凍保存しました。少しずつ松茸ご飯や松茸のお吸い物などなど,せっせと作って美味しく頂きました。高級食材ではない値段で購入したので,心の余裕ができたせいか(失敗したとしても,ま,いいかーと思える。これ大事ですよ)初めて調理したにも関わらず,ほぼ全品成功しました。こんなに(我ながらですが)おいしく作れるのなら,もっと買ってくれば良かったー,と後悔しましたね。あんなに安く松茸が買える機会は二度とないでしょう。後悔先に立たず,でした。

 

 

スポンサードリンク

 

3 件のコメント

  • This paragraph presents clear idea designed for the new users of blogging, that actually how to do running a blog.

  • Hello! This is kind of off topic but I need some guidance from an established blog.
    Is it tough to set up your own blog? I’m not very techincal
    but I can figure things out pretty fast. I’m thinking about creating my own but
    I’m not sure where to start. Do you have any points or suggestions?
    Appreciate it

  • Does your site have a contact page? I’m having problems locating it but, I’d like to send you an email.

    I’ve got some ideas for your blog you might be interested in hearing.

    Either way, great website and I look forward to seeing
    it develop over time.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    にーな

    ライタープロフィール:本を読むことと文章を書くことが好きな主婦です。中国国内及び東南アジア方面への旅行経験が豊富です。また,中国在住歴があるので「中国生活あるある」も披露できたらと思っています。よろしくお願いします。