スイス旅行土産はチョコレートでしょう!チョコレート専門店Läderachでお買い物

引用元https://twitter.com/swissjoho/status/594585110911025153

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 


チョコレート消費量1位の国


 

『スイスチョコレート』

 

って聞いたことがないでしょうか?

 

実はスイスはチョコレートの年間消費量が世界1位なのです。

まぁ、そんなスイスだからチョコレートには拘ります。

普通にベルギーチョコとか有名だし、ベルギーだと思ってました汗

 

チョコレート専門ショップ、世界中で有名なチョコ菓子など、色々とスイスならではのチョコレートにまつわるものがあるのです。

スイスの人達は本当にチョコレートが好きなのですね。

だからこそ、スイスのチョコレートは特別美味しいのです。外国のチョコレートって期待はずれの物も多いのですが、スイスチョコレートは本当に美味しい物が多くてうれしいですね。

そういえば、チョコレートにミルクを混ぜてミルクチョコレートにする事を最初に考えたのはスイスのパティシエなのだそうです。

 

1.TOBLERONE(トブラローネ)はマッターホルンのチョコレート


5引用元https://twitter.com/brianfalcusan/status/636723113674174464

 

スイスのチョコレート、TOBLERONEは特徴的な三角のパッケージで世界的に有名なチョコレートです。

日本でも明治が輸入販売しているので、見たことがある人は多いと思います。

TOBLERONEは三角形のチョコレートが何個も連なった形をしていて、それを割って食べるようになっています。

マッターホルンの山々をイメージした形なのだそうです。

味はミルク、ホワイト、ビター、フルーツ&ナッツの4種類で、口どけの良いチョコレートとヌガーの層が融け合っていて、甘さと歯ごたえを味わう事が出来ます。

良く見掛けるのがミルクの黄色いパッケージですが、他にも味ごとに白、黒、紫のパッケージとなっています。

形のおもしろさと味の美味しさでおみやげにもぴったりのひと品です。

購入するには食品売場で買えますが、空港の免税店で買うのが一番楽かもしれません。

 

2.チョコレートの名店Läderach(レダラッハ)


6引用元https://twitter.com/beppuvobern/status/629606735272144896

 

スイスチョコレートの名店として有名なのがLäderachです。

お店はチューリヒにあって、創業は1926年、元々はパン屋さんだったのだそうです。

広々とした店内で、お店
ではパティシエさんがチョコレートを目の前で作ってみせる事もあります。

なかでも面白いのが割れチョコの量り売りで、すごく豪快に販売されています。

形は割れチョコなので当然割れていますが、味は折り紙つきなので、自分用や身内のおみやげはこの割れチョコでも良いかもしれませんね。

季節やイベントのチョコレートはその時だけの特別なので、出来れば購入したいですね。

このお店の住所は「Bahnhofstrasse 106 8001 Zürich」で、電話番号は「+41 044 211 53 72」です。

地図はこちらになります。

 

https://www.google.co.jp/maps/place/L%C3%A4derach/@47.3765403,8.5398703,15z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x124f8169d786ea26

 

スイスに行ったら美味しいチョコレートを食べないと損ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

mojimoji

知らない事を知る事が大好きなおばちゃんライターです。 物語を読んだり、海外の日常的な暮らしを知ったり、違う文化を体験したりする事に興味があります。 最近ハマっているのは電子書籍やスマートフォンで遊ぶねこあつめというゲームなどです。 電子書籍は無料で1巻丸々試し読みが出来る時などがあるので、今まで読んでなかったジャンルにも挑戦出来るのが楽しいと思います。 若い頃はウルティマオンラインというMMOゲームなどもやっていました。 ゲームの中で海外の人と交流出来るのは面白かったですね。