ロサンゼルス移住生活〜アメリカで無料WIFIが使える場所と携帯会社のこと〜

Wi-Fi by emilio labrador

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


アメリカのWi-Fi(通信)事情


スターバックス、ダンキンドーナツ、空港、学校、図書館、ホテル、コーヒービーンズ、IHOP、デニーズレストラン、マクドナルドなどはログインがすぐにできる。

場所によってはパスワードをもらう場所もありますが、基本ここは確実にパスワードをもらわなくてもWIFIが使用可能です。

15

画像の写真が出ているとこが無料WIFI可能な場所。よく入り口などにステッカー貼られています。16

日本から持ってきた携帯だと、場合によっては高額請求を求められてしまうので、是非SIMカードを外してWIFIでネットを使った方が良いでしょう。

また携帯の大手会社だとAT&Tや、T-MOBILEや、VERIZON WIRELESSがある。私は個人で契約しているのがT-MOBILEで、アメリカならどこでも通話無料でネットも使い放題で月に50$程。2GBのデータで月に45$からのプランがあり、業界では世界最安。4G LTEから2Gのスピードになるので、超過量の料金の心配がない。AT&Tは、以前使用していたが、月額が少し高めなので買えました。しかしネットのコネクションはすごく良くて、今持っているT-MOBILEはLAから郊外に外れてしまうと電波が弱くて、音楽とか聞くのには向かないし、高速に乗ったら、コネクションが悪くなる。

あと、最悪な携帯会社はSPRINT。全然使えないwエリアが狭いので、カントリー方面の、ノースダコタとか、アラスカとかネブラスカなど行く人にはお勧め。

しかし日常にて家で使う分には何も問題はないが、私自身、ハイキングや山のぼりなど出かけることが多く、使えない時が多い。

またプリペイト携帯は誰でも購入可能ですし、最寄りの家電製品屋さんやゲーム屋さんでも販売している。まあ、プリペイトだと通話料金とか高くなるので得ではない。大手プリペイトならVIRGIN MOBILEとかBOOST MOBILEがお勧め。VIRGIN MOBILEは月額35$でデータとメッセージが無制限に使用可能なので超格安★しかも好きな期間だけ使えて、電話もアイホンやギャラクシーなどのスマホが使える。しかも電話を壊したり、無くしてもしまっても低価格で購入できるので安心.

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。