イギリス旅行記〜ロンドンの大人気のBorough Market(バラマーケット)で買い物!〜

Photo by Magnus D

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


新しいロンドンの観光地

Borough Market(バラマーケット)


5年前イギリスに来た時も、オーガニックや手作りジャムなどの加工品が入手できるとあって行ったバラマーケット(http://boroughmarket.org.uk)。前回食べたベジタリアンバーガーがおいしくて、もう一度食べたいと行ってきました。

驚いたのが前回は知る人ぞ知るという感じの穴場的なイメージだったのですが、今回はもう歩くのもやっとというほどの激混み!イギリス人はもちろん、明らかにヨーロッパから来た人、中国人、インド人、そしてちらほらと日本人もこの人ごみに混じっていました。明らかに新しいロンドンの観光地となっていました。名称未設定

 

場所はロンドンブリッジ駅から歩いて2~3分のところ。毎日開催されていますが土曜日は8時から。生鮮食料品や加工品のマーケットの他、食べ物の屋台も多く出ています。

ちょうどこの日は友人宅へ泊まりに行く直前に行ったので、食べ物を友人宅に持ち込むことも出来ず(食べきれなかったら困るから)、かといってジャムは重いし軽いものは賞味期限が切れてしまうだろうし…と買うに買えず…。

友人宅へお土産として何か買って持って行こうか??とも思いつつもいや、何か用意してるかもしれないし…。1

私が欲しかったのは、色々な味がついて量り売りになっていたオリーブ。バジル味やチーズ入り、ちょっと辛めなど種類がたくさんのオリーブがありました。見たこともないキノコも入ったキノコアソートパックとか、手作りチャツネ、美味しそうなパンとか、超甘そうなケーキやマフィンなどのスイーツ、テイスティングが出来るオリーブオイル…。ああ、どれも美味しそう!そしてどれも重そう!帰国日に来るべきか?!

28326115428_92d8eaf103_z

Photo by Paul Wilkinson

結局買ったのはバラマーケットのロゴがプリントされたジュートバッグと食器タオル。自分用というより友人へのお土産ですね。あと小さな瓶のジャムをいくつか買いました。

 

すぐそばのロンドンブリッジ駅は長距離列車の駅でもあるので、てっきりコインロッカーくらいあるだろうと思って行ったのですが、なんと全く無し。2001年の同時多発テロ以降、テロ事件に備えてコインロッカー類はロンドンの街なか(多分イギリス全体的に)にはほぼ無くなったようなんです。仕方なく特大スーツケースをごろごろひっぱりながらの散策…。疲れる…。特にマーケットへ行く場合は足元が不安な場合もあります。スーツケースは持たずに行くことをお勧めします!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

marimarin

大好きなミュージシャンがいるイギリスに行きたくて、アルバイトをしてお金を貯めてその地を踏んでからもううん十年。 結婚して子供もいてなかなか思い通りにはなりませんが、それでも数年ごとにイギリス旅行を満喫しています。 現地にはイギリス人の友達もいて、異文化も楽しみながら新しいイギリスを発見しています。 イギリスでの楽しかったこと、苦しかったこと、あり得ない体験談、役に立つ情報などをお届けしたいと思っています。 夢はいつか移住をすることです!